気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お年玉 その2

旧常北電気鉄道時代の日立電鉄久慈浜駅構内線路図です。 お年玉という事で本日1月3日のみの公開です。 画像左側が常磐線上野方、右側が岩沼方となります。 黄色は延長工事(2期工事)時の関東配電からの送電予定線路並びに電柱配置予定位置を示します。 当時の変電所脇に増設される予定でした。 送電用の電柱は総数200本を予定していました。 久慈浜の車両工場は側線が2本程度の質素なものだった事が分かります。

画像の掲載は終了しております。

原図の縮尺は弐千伍百分の壱。 その他の情報に付きましては公開できません。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/03(土) 00:00:00|
  2. 日立電鉄

お年玉 その1

旧常北電気鉄道時代の日立電鉄大甕駅構内線路図を掲載します。 お年玉という事で本日1月2日のみの公開です。 画像左側が常磐線上野方、右側が岩沼方となります。 赤が大甕駅より鮎川への延長工事予定線路、黄色は延長工事(2期工事)時の関東配電からの送電予定線路並びに電柱配置予定位置を示します。

画像の掲載は終了しております。


大甕駅の起点からの距離が記載されています。 この位置の建物が旧駅舎があった所。 旅客ホームの他に貨物用の線路があった事が分かります。 現在の駅前から海に伸びる道路はありません。

画像の掲載は終了しております。



原図の縮尺は弐千伍百分の壱。 その他の情報に付きましては公開できません。



  1. 2009/01/02(金) 00:00:00|
  2. 日立電鉄

輝ける鉄路と消えた鉄路

かつての線路は記憶の彼方から呼び戻さないと蘇らなくなりました。 変わらない常磐線の鉄路の輝きとバラストだけの路盤。 どんどんと痕跡は消えていきます。


Location:Near Omika station
Date:2008/12/20


  1. 2008/12/26(金) 00:00:00|
  2. 日立電鉄

廃線を急いだ理由じゃないですよね

当該エリアで微量ではありますが、基準値を超えた有害物質が検出されています。 このため、法律に基づいて正常化の清浄作業が行われていました。 有害物質の飛散を防ぐためなのか、作業を秘匿するためなのかはわかりませんが、高い塀で囲まれ中の作業を窺い知ることは出来ません。

なお、現役当時の画像との定点観察も可能ですが、諸般の都合により現役当時の画像公開は今後行いませんので予めご了承願います。 

旧駅舎付近の掲示物


すでに変電所等の建物は撤去済

Date:2008/12/20

  1. 2008/12/23(火) 00:00:00|
  2. 日立電鉄

閉じられた隧道

常磐線をアンダーパスするために掘られた隧道も安全対策のためでしょうか、とうとうコンクリートで完全閉鎖されました。



Date:2008/12/20

  1. 2008/12/22(月) 00:00:00|
  2. 日立電鉄
次のページ

プロフィール

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。