気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

存命中には無理だろうなあ

我々おじさん族が存命中には実現しそうにないですね。 効果と資金のバランスを考えたら無理な計画でしょう。 人口増加のない、ほどほどの生活が送れる常磐線沿線の生活は当分保証されて、ほっとしています。

取手駅
Date:Unknown

スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 06:00:00|
  2. 常磐線

ふるさと銀河線 大森駅

大森駅は待合室のない停留所でした。 周りに人家も数件あって、名物の個人名踏切がありました。 内地では考えられないのですが、ご近所のお宅にちなんだ名称が踏切に付けられています。 ただ、踏切にお名前を確認しても、周りを見回すと何も無い場所も何カ所かありました。 既に、何らかの理由で当地を離れられたのでしょう。 

大森駅ホーム全景
銀河線 大森駅
Date:2005/09/28

[ふるさと銀河線 大森駅]の続きを読む
  1. 2006/11/29(水) 06:00:00|
  2. 北海道ちほく高原鉄道 銀河線

奈良線の103系存命

新幹線への乗り換え時に少しだけ奈良線103系を見ることが出来ました。 首都圏では完全に消滅してしまった形式ですが、関西では大事に使われているようです。 永く使える形式ですので、これからも末永く使用されると良いですね。 

Series 103 on WJRC Nara Line
奈良線
Location:WJRC Kyoto station
Date:2006/07/13

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/28(火) 06:00:00|
  2. WJRC

津軽鉄道 大切に保存される貨車車輌

津軽鉄道では、歴史有る木造の貨車を大切に保存してくれています。 かつては何処にでもあった、極ありふれた車輌ですがいつの間にか、絶滅危惧種となっています。 ”やらせ”のタウンミーティングで無駄金使うのなら、こういった生きた文化財にもう少しお金を掛けないと行けないでしょう。 ”やらせ”は文部科学省のお得意ですので、この他のイベントでも実は多数有ったりするんですねえ。 たとえば、母親○○大会とか・・・、いっぱいあるんじゃないのー!。 と、うちのカミさんが言ってました。 タウンミーティングの事象なんて氷山の一角でしょ。 

津軽鉄道
Location:TRC Kanagi station
Date:unknown


再塗装された文字が創業当時を彷彿とさせてくれます。 皆さんに見て頂きたい逸品です。
[津軽鉄道 大切に保存される貨車車輌]の続きを読む
  1. 2006/11/27(月) 06:00:00|
  2. 津軽鉄道

ディーゼル機関車が客車を牽引 いいですねえ

2006年、今年の臨時列車の企画の中で個人的に”1等賞”です。 まさか、この線にこんなものが走るなんて,完全に”想定外”でした。 企画をされた方は、本当に鉄道を愛されている方なんでしょう。 機関車の運転席も定員オーバーと思われる程の乗車でした。 来年も走るのなら,お祭りを楽しむために是非乗車してみたいと思います。

D51888
Lacation:Near Konoyama station
Date:2006/07/22


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/26(日) 06:00:00|
  2. 烏山線

大平下駅 使用中止の跨線橋

ここまでやるか両毛線の合理化、の見本駅がここ「大平下駅」です。 交換設備は撤去され、駅舎は新築されたものの駅員は無配置化されています。 1968年に建造された跨線橋は封鎖されていました。 駅員無配置の合理化も徹底していて、水戸線の無配置駅では一部車掌が定期や切符の回収を行うのですが、この駅では、それすらしません。 下車客は切符を回収箱へ入れるだけです。suicaの端末は設置されていますのでsuicaの利用上は問題ない様です。

Deperture Train Number #3425M for Kuroiso
106系
Date:2006/06/10



Closed Overbridge
106系
Date:2006/06/03

  1. 2006/11/25(土) 06:00:00|
  2. 両毛線

この転車台は?

敦賀駅構内の転車台を見ていて、数年前に見かけた転車台を思い出しました。 某路線そばの某所でロケハン中に見つけた転車台の一部です。 思わずシャッターを切ってしまいました。 どうやって持ってきたのでしょうか? 偶然見つけた代物ですが説明看板などもなく、一般の人が見たらなんだろう?と思うのが普通でしょう。 近くにあった蒸気機関車が配置されていた機関区で活躍していたもののようです。 

ターンテーブル
Location:Secret
Date:Secret


  1. 2006/11/24(金) 21:30:00|
  2. 廃線遺構

残存する敦賀駅の給水塔と転車台

私にとっては、敦賀は通過駅でしかなく下車した記憶は殆ど有りません。 駅構内には強大な給水塔や転車台が残り往時の繁栄を今に伝えてくれます。 首都圏にもこのような広大な空間を持つ、いわゆる”ヤード”が多数存在していましたが、再開発の名目で消えてしまいました。 蒸気機関車の格納庫は取り壊されてしまいましたが、鉄道が主役の時代を感じられる貴重な存在となっています。 ただ、残念ながらここ「敦賀駅」も改築の計画があるようです。

敦賀駅
Date:2006/11/18

  1. 2006/11/24(金) 06:00:00|
  2. WJRC

300系新幹線は「こだま」がお似合い

300系新幹線が「のぞみ」から引退が始まり、一安心です。 この形式に初めて乗車した時に、2度と乗りたくないと思った車輌です。 スピード優先で乗りごごちへの配慮を欠いた設計でした。 ”世界一!”なんて威張っていたらフランスに抜かれて焦って作った事は明白な事実でしょう。 軽く作るために車体の剛性がスポイルされています。 だから、乗ったときに低周波振動やトンネル通過時の車体の変形が容易に起こっていました。 繰り返し応力の発生による金属疲労で下手をしたら空中分解?でも起こしそうです。 まあ、「こだま」として余生を起こるのが、基本性能からして妥当なところでしょう。
鉄仮面
Location:CJRC Nagoya Station
Date:2006/07/09



鉄仮面
Location:CJRC Maibara Station
Date:2006/11/18



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/23(木) 20:00:00|
  2. 新幹線

山方新幹線 充電中

山方淡水魚館の構内で(財)山方町ふるさと振興公社により運行されているミニ新幹線「山方新幹線300系のぞみ号」。 昔はライブスチームによる運行がなされていたのですが、いつの間にか(平成8年?)新幹線に置き換えられた様です。 ライブスチーム運行当初は大変な人気で、行列が出来る程の大人気でした。 私も愚息たちを引き連れて来館したものです。 訪問時は、充電中と言うことで運行はお休みで、稼働中の所は見ることが出来ませんでした。 こういう乗り物は、子供を出汁にしないとちょっと乗れないですからねえ・・・。

山方淡水魚館
山方新幹線
Date:2006/11/03

[山方新幹線 充電中]の続きを読む
  1. 2006/11/23(木) 06:00:00|
  2. 水郡線

くりはら田園鉄道 谷地畑停留場

掲載終了
2008/08/10

ふるさと銀河線 高島駅

高島駅は、駅の周囲にそれなりの集落が存在していて人の出入りもありそうな駅でした。 でも、列車が入線してきても乗車する方はいませんでした。 人家は有れど人気が感じられないのはとても不思議な感じでした。 ここの駅舎は開業時からのものが、大事に使われていたようです。

高島駅と列車
Date:2005/09/28


[ふるさと銀河線 高島駅]の続きを読む
  1. 2006/11/21(火) 18:00:00|
  2. 北海道ちほく高原鉄道 銀河線

鹿島鉄道、お疲れ様でした。

掲載終了
  1. 2006/11/20(月) 22:00:00|
  2. 鹿島鉄道

「はぼ」定点観測 新疋田駅構内

小さい文字小さい文字小さい文字新疋田駅の駅舎が建替えられたの機会に、前回の訪問時に撮影した写真と今回撮影した画像の「ほぼ」定点観測比較をしてみました。
 建替えの経緯は、利用されていた方から伺った話では、以前のトイレが非常に汚く何とかして欲しいと言った事が発端だったようです。 駅前には無料の駐車場が整備されていました。 この駐車場を利用してパークアンドライドをされる方が結構いられるもようで、前回訪問時は利用する乗客が殆どいなかったのに比べると、大きく様変わりとなりました。 撮影を終了して米原経由で帰宅する時に、一般客が多数乗車してきてびっくりです。 これも「直流化」の効果でしょうか。
 駅舎の建て替えは、敦賀市の負担で行われており、WJRCはびた一文出していないはず、一般客は旅客鉄道会社がやっていると思いこんでいる方が大多数ですので、自治体はちゃんと負担は地元自治体がやっていることをPRして欲しい物です。 ただ、新疋田駅のホーム上屋に関しては建物財産票が貼付されていましたので、こちらはWJRCの負担かもしれません。 それにしても、旧駅舎内に大量にあったファン寄贈の写真は何処へ消えたのでしょうか? 一部は現在も待合室に掲示されていましたが・・・。

国道から見る新疋田駅周辺
国道から見る新疋田駅周辺
Date:2006/11/18

[「はぼ」定点観測 新疋田駅構内]の続きを読む
  1. 2006/11/20(月) 18:00:00|
  2. WJRC

新疋田周辺撮影事情

掲載終了
[新疋田周辺撮影事情]の続きを読む
  1. 2006/11/19(日) 12:00:00|
  2. WJRC

419系敦賀以南からまもなく引退?

419系が琵琶湖沿岸のWJRCの直流化に伴う車輌置き換えで、敦賀以南では、まもなく見られなくらしいということで出掛けてみました。 そもそも何故こんな大工事を行ったのでしょうか・・・。 敦賀まで「新快速」が来ることにそれほどメリットがあるとは思えませんが、それなりの「大義名分」があるのでしょう。 実際に利用してみて、少なくとも米原方面にはデメリットのほうが多いように感じられました。

Train Number #8130M
新疋田
Location:Near WJRC Hokuriku Line Shinhikida station
Date:2006/11/18

[419系敦賀以南からまもなく引退?]の続きを読む
  1. 2006/11/19(日) 06:00:00|
  2. WJRC

新幹線

新幹線の「こだま」号に乗る人はどれだけ居るのでしょうか。 「こだま」号しか止まらない駅はともかく、主要駅からの乗客は休日だととても少なく空気を運んでいるかの如くです。 言い古されているのに、勿体ない。 未だに対策されていません。 もっとも、同じ料金払うのでしたら誰も乗らないのが普通ですね。

名古屋駅
Location:CJRC Nagoya station
Date:2006/08/09



ものの見事に空席だらけです。 写真も心おきなく撮れたりします。
名古屋駅
Location:CJRC Nagoya station
Date:2006/08/09




テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/18(土) 06:00:00|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0

ふるさと銀河線 様舞駅

ふるさと銀河線の駅にはどうしてこんな所に駅があるの?と感じるところが多数あります。 様舞駅もその一つでした。 池田駅から北見方面への最初の駅です。 普通に考えれば、町の中心部へ向う住宅地があって通勤に使われる駅とうのがパターンなのですが、ここは周りに住宅と呼べる物は殆ど見る事が出来ませんでした。 過去のしがらみを大事にしたのでしょうか・・・。駅を廃止して、都市間輸送を充実した方が良かったのではなかったのでしょうか。

様舞
Location:Chihoku Line Samamai station
Date:2005/09/29


[ふるさと銀河線 様舞駅]の続きを読む
  1. 2006/11/17(金) 06:00:00|
  2. 北海道ちほく高原鉄道 銀河線

在来線ホームで駅弁が買えない

遅く取った夏休みに久し振りに古女房と南東北鉄道巡りに出掛けた時の話です。 第一の目的は「駅弁」の現地調達と食べ歩きでしたが、振出の原ノ町駅での購入はすんなりいったものの、夕食として購入予定だった福島駅では、とんでもないことになってしまいました。 駅構内に駅弁の売店が有りません。 昔、売店が有ったところは別の業者が入っていて・・・。 福島駅では駅弁が無くなってしまったのでしょうか? いえ、在来線の場所から駅弁の売店は消えましたが、新幹線エリアには残存していました。 新幹線に切符や入場券は持っていませんでしたので、このままでは駅弁は買えません。 駅員に事情を話して、新幹線エリアに入れて頂き、何とか購入しました。 駅員さんに感謝ですが、なんか違うような気がしますね。 在来線では旅行をするなと言っている様なもんです・・・。

標準軌道と狭軌道が同居する福島駅構内
福島駅
Date:2006/09/07

  1. 2006/11/16(木) 06:00:00|
  2. EJRC
  3. | トラックバック:0

好評な「那珂湊」町並みめぐり

茨城交通(株)が中心となって実施している、【舟運で栄えた町「那珂湊町並みめぐり】に参加してみました。 私の参加は2回目ですが、茨城交通(株)によると、今回で通算16回目となるそうです。 ここイベントの良さは、単に町を歩くだけではなく、町中にある歴史有る建物の所有者自信からいろいろなお話しを聞けることです。 この辺りが人気の秘密でしょうか。 町を巡るだけでは、その町の魅力のほんの少しだけしか知ることが出来ません。 参加すると目から鱗のお話しを沢山聞けることでしょう。 本当は、地元の中学生や高校生に聞いて欲しい誇れる郷土の先人たちのお話しです。

那珂湊市街を巡る参加の方々
那珂湊 街並巡り
Date:2006/11/12

  1. 2006/11/15(水) 06:00:00|
  2. 茨城交通
  3. | トラックバック:0

くりはら田園鉄道 若柳駅 その2

掲載終了
2008/08/10

水戸電気鉄道遺構健在

久し振りに茨城町町内に残存する旧水戸電気鉄道の遺構を訪ねてみました。 その多くは未だに健在で我々に過去の存在を強く伝えてくれていました。 ただ、遺構の周辺にあった工場や住宅が消えていたりして一抹の寂しさを感じるを得なかったのは残念でした。

水戸電気鉄道の遺構
Location:Kozuru Ibaraki Town
Date:2006/11/11
  1. 2006/11/13(月) 06:00:00|
  2. 廃線遺構
  3. | トラックバック:0

那珂湊駅前に大きなクリスマスツリー登場

茨城交通(株)湊線那珂湊駅前に大きなクリスマスツリーが設置されています。 「那珂湊街づくりサポーターズ」による設置。 地元との一体感が感じられるデコレーションです。 かなり本格的な物なので、夜間に点灯された状態で見てみたいものです。

湊駅前のツリー
Location:IKC Minato Line Nakaminato station
Date:2006/11/12

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/12(日) 21:00:00|
  2. 茨城交通
  3. | トラックバック:0

鹿島鉄道最後?の「鉄道の日」イベント開催

11/11(土)鹿島鉄道の「鉄道の日」イベントが開催されました。 鉾田駅では多数の鉄道用品が販売され買い求めるファンの姿が見られました。 廃線が日程に上っているのにもかかわらず、一般の人の関心は相変わらず無いようで、主要な用品が売り切れると訪れる客も少なめでした。 集客力がもっと有っても良さそうなのですが・・・、これが現実なのでしょう。 隣のバスターミナルから出発する東京行きの高速バスには、多数のお客さんが乗車されて行きました。

イベント
Location:KRC Hokota terminal station
Date:2006/11/11


  1. 2006/11/12(日) 06:00:00|
  2. 鹿島鉄道
  3. | トラックバック:0

鹿島鉄道止まらない廃線へのカウントダウン

掲載終了 2008/08/15

  1. 2006/11/11(土) 18:00:00|
  2. 鹿島鉄道
  3. | トラックバック:0

支援それとも・・・どっち?

掲載終了 2008/08/15
  1. 2006/11/11(土) 06:00:00|
  2. 鹿島鉄道
  3. | トラックバック:0

近江鉄道米原駅移転

WJRC米原駅周辺の整備事業とやらで近江鉄道米原駅もWJRCよりに移転します。 新駅の工事も順調に進んでいる模様です。 このまま行けば現在の駅舎も壊されて周辺の光景も大きく変わることでしょう。
近江鉄道米原駅
Date:2006/07/09

  1. 2006/11/10(金) 06:00:00|
  2. 近江鉄道
  3. | トラックバック:0

常磐線の列車交換

EJRC常磐線日立木駅での列車交換風景。 以外と常磐線いわき以北になると単線区間が存在していることは知られていないようです。 やってきたのは4両の短編成。 ローカル線的な雰囲気が似合います。

ス-パーひたち
Date:2006/09/07


[常磐線の列車交換]の続きを読む
  1. 2006/11/09(木) 06:00:00|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0

上毛電鉄 桐生球場前駅

桐生球場前駅は上毛電鉄最新の駅として10月1日に開業しました。 東武鉄道の線路と平行に走行が始まる地点に設置されています。 画像左側の線路が上毛電鉄、右側が東武鉄道となります。 桐生運動公園は両毛線からのアクセスは余り良くありませんが、わたらせ渓谷鉄道と今回の上毛電鉄の駅開業で利便性が大幅に向上しています。

桐生球場前
Date:2006/10/22

[上毛電鉄 桐生球場前駅]の続きを読む
  1. 2006/11/08(水) 06:00:00|
  2. 上毛電気鉄道
  3. | トラックバック:0

くりはら田園鉄道 若柳駅

掲載終了
2008/08/10
次のページ

プロフィール

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。