気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茨城県近代化遺産 番号075/616 旧氷貯蔵庫

掲載終了
2008/08/10
スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

茨城県近代化遺産 番号46~48/616 岩間駅関連

掲載終了
2008/08/10

「快速」烏山山あげ祭り号運行

昨年に引き続いて、DD51+12系客車5両による「快速」烏山山あげ祭り号が運行されました。 すっかり有名撮影地となった森田踏切周辺には,EJRCの職員が十数名配置され、安全確保に当たっていました。 当該箇所では、整然と多くのファンが実体的複写を楽しんで居たようです。 Locationをクリックすると当該地点を表示します。 今後の撮影の参考にして下さい。

Train #9333
小塙
Location:Near Obana station
Date:2007/07/28



Train #9336
森田
Location:Morita Crossing
Date:2007/07/28

  1. 2007/07/29(日) 00:00:00|
  2. 烏山線

茨城県近代化遺産 番号043~045/616福原駅関連

掲載終了
2008/08/10

茨城県近代化遺産 番号041/616 稲田駅本屋 番号042/616 稲田駅便所

掲載終了です。 2008.6.27 永らくの閲覧ありがとうございました。
  1. 2007/07/27(金) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

茨城県近代化遺産 番号040/616 笠間駅本屋

掲載終了です。 2008.6.27 永らくの閲覧ありがとうございました。

  1. 2007/07/26(木) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

茨城県近代化遺産 番号013/616 日立電鉄モハ型電車

掲載終了 2008.06.27
  1. 2007/07/25(水) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

茨城県近代化遺産 番号011、012/616 水濱電車軌道跡

掲載終了 2008.06.27

  1. 2007/07/24(火) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

茨城県近代化遺産 番号007~010/616 内原駅関係

掲載終了 2008.05.26

番号006/616 水戸駅上りホーム運転詰所

2008.5.26 掲載終了

ちょっと無理したファイブショット

2007年3月18日のダイヤ改正で水戸駅では多くの車種を見ることが出来るようになりました。 タイミングが合うと一視野の中に5機種の形式を収めることが出来ます。
左から、E501系(回送)、651系、415系1500番代、キハ110系、E130系
キハ110系は相当数が移動した模様で、撮影した時点では映っているキハ110系のみで他はE130系となっていました。

水戸駅
Location:EJRC Kamisakumachi crossing
Date:2007/07/16


  1. 2007/07/21(土) 00:00:00|
  2. 常磐線

番号005/616 那珂川橋梁

掲載終了 2008.05.26

行き先表示の新旧

過渡期だからでしょうか、京阪電鉄石山坂本線石山寺駅の行き先表示には懐かしい「パタパタ」が残っています。 特段変わる必要もないと思うのですが、石山寺駅のものもLED表示に変えられてしまうのでしょうか? もったいないなあ。

京阪
Location:KERC Ishiyamadera terminal
Date:2007/05/13


京阪
Location:KERC Sakamoto terminal
Date:2007/05/13

  1. 2007/07/19(木) 00:00:00|
  2. その他民鉄

ちょっと無理したツーショット

んー、ちょっと無理した山手線外回り電車と移動機のツーショットです。 このスナップ撮影を終えてカメラをしまったら、「パオッー」と茶色の五八が本線を下っていきました。 都会にマッチした機関車ですね。

大崎駅

Location:EJRC Osaki station
Date:2007/06/29


  1. 2007/07/18(水) 00:00:00|
  2. EJRC

ふるさと銀河線 笹森駅

笹森駅周辺は画像だけを見ていると「秘境」に見えますが、以外と国道からは行きやすい、分かりやすい場所にありました。 かつては人家もあったのでしょうが、人の気配よりも獣の気配が感じられる場所でした。

笹森
北見方を望む

[ふるさと銀河線 笹森駅]の続きを読む
  1. 2007/07/17(火) 00:00:00|
  2. 北海道ちほく高原鉄道 銀河線

同物観撮 EJRC Suicaチャージ領収書


領収書

EJRCのSuicaをチャージした時に念のため「領収書」を採ることにしています。 理由は色々あれど・・・、今回は右と左の違いをとくとごらん下さい。 まあ、普通に考えたら「領収書」ですから、印字の濃淡などはあるのは気にならないのですが、文言違いはどうなんでしょう・・・。 左の蒲田駅でチャージした時のものは特段問題のない「領収書」ですね。 でも、右側の常磐線の某駅でチャージした時のものは、【控え】となっています。 領収書の控えとは如何なる物なんでしょうか・・・。 同じ会社の発券機から出る領収書ですから、同じでないと行けないのではないでしょうか。 之も一種の品質と考えると、EJRCの品質はムラだらけ? 

※今回の領収書は地紋付きですが,地紋の無い真っ白のものもあります。


  1. 2007/07/16(月) 00:00:00|
  2. EJRC

同物観撮 京阪電鉄と東武鉄道IC端末の比較

最近、民鉄でも利用可能になってきたIC乗車券ですが、利用端末に同じ日本でも東西の差があるようです。 最初に見かけたのは京阪電鉄の物(京阪電鉄石山坂本線唐橋前駅)でしたが、入場用端末と出場用端末は色分けされ、非常に分かりやすく設置されていました。 いわゆるユーバーサルデザインというやつですね。 後日、東武鉄道のIC乗車券端末(日光線合戦場駅)を見る機会があったのですが、入場も出場も全く同じ色でした。 利用客は間違えないのでしょうか?。 利用客に優しくないこと、この上もないですね。
 装置コストなんて色を変えただけですから大して変わらないでしょう。 端末メーカーも同じようですから、「京阪のと同じで!」って言えば済む話じゃないですかねえ。 こういったところに企業のサービス精神や正しいコスト意識を持っているかが見えてくるんです。 実際乗車していても、京阪電鉄の方が数段接客サービスが快適ですね。 多分、数値を見なくても財務内容も良いんじゃないでしょうか。 素直に他社の良いところは取り入れて欲しいものです。

京阪
Location:KERC Ishiyamasakamoto Line Karahashimae station
Date:2007/05/13




東武
Location:TRC Nikko Line Kassenba station
Date:2007/06/17



  1. 2007/07/15(日) 00:00:00|
  2. その他民鉄

絶滅した乗車位置表示

415系鋼体車の引退と時を同じくして消えていった「乗車位置表示」ですが、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の水戸駅では、まだ現役で頑張って居ます。 磨り減って長い命とは思えませんが、最期まで残っていくことでしょう。

水戸駅
Location:KRC Mito terminal
Date:2007/05/05



  1. 2007/07/14(土) 00:00:00|
  2. 鹿島臨海鉄道

建て替え進む宝積寺駅

宝積寺駅が橋上化・・・、時代の要求なんですね。 地元の方は怒るかも知れませんが、何もそこまでする必要はないのではないでしょうか。 間もなく消えていく駅舎の方が周囲に溶け込んでいたんですけどねえ。

宝積寺駅
Date:2007/06/17

  1. 2007/07/13(金) 00:00:00|
  2. 烏山線

定点観撮 徳宿停留所行先案内板

平成の大合併とやらで歴史ある名前が消え、訳のわからん地名が増えている昨今です。 合併町村の組み合わせはともかく、鉾田町→鉾田市と言った変化は王道というかわかりやすくて好ましいですね。 

徳宿
「鉾田市」は白いテープを貼った上に更にシールを貼った模様です。画像修正ではありません。

  1. 2007/07/12(木) 00:00:00|
  2. 鹿島臨海鉄道

旧水浜線の密かなポイント?

旧茨城交通水浜線の廃線遺構で一番好きな場所がここです。 撤去されずに残る、小さな農業用水を跨ぐ橋桁。 分かりやすいところにあるのですが以外と知られていないようです。 

橋桁
Location:Private
Date:2007/07/08


  1. 2007/07/11(水) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

代替バスの存続も心配です

たまたま移動中に鹿島鉄道鉾田線の代替えバスの後ろは走行したのですが、利用客が鉾田付近では、まばらというより殆ど居ませんでした。 継続なデータを持ち合わせていませんので断定的なことは言えませんが、傍目から見ても、営業継続できる代物とは思えません。 今後が心配です。

バス
Location:City of Hokota
Date:2007/06/10


  1. 2007/07/10(火) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道

消えゆく水浜線東前停留所の痕跡

永らく変化の無かった茨城交通旧水浜線東前停留所付近は、道路の拡幅工事の進捗により、微かに残っていた痕跡が間もなく消滅しそうです。 当時の路盤に使用された「河原石」が残っていましたが、往時の勢力は無くなっています。 線路に沿って造成された民家の塀も拡幅された道路に沿って改築されれれば、何処がどうなっていたのか分からなくなることでしょう。 ここに電車が走っていた事が記憶の彼方へと消えていきます。

東前停留所
Location:Private
Date:2007/07/08


  1. 2007/07/09(月) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

上野駅の懐かしいボンネット車輌

上野駅には、まだ懐かしいボンネット車輌を利用した「ホームライナー」が残っています。 日の長い今頃のせいでしょうか、平日というのにカメラを向ける方が多数います。 こういった車輌も、無くなるというと、わんさか撮影をする方が増えてきます。 まだの方!日の長い今の内に撮っておきましょう。

ボンネット
Location:EJRC Ueno terminal
Date:2007/06/15


  1. 2007/07/08(日) 00:00:00|
  2. EJRC

車石

京阪電鉄大谷駅を下車して右方向に暫く歩いて行くと、蝉丸神社の麓のあたりに展示されている、”車石”を見つけることが出来ます。 花崗岩の岩石に予め轍を刻んで線路のように繋いで路盤を形成したもののようです。 広義の廃線遺構でしょうか。 ゲージと考えられる右と左の轍の間隔は実際の物とは異なっているようです。

車石

説明板に描かれた”牛”は随分軽快に歩んでいるようです。 ユーモラスな姿が特徴でしょうか。

車石
Location:Near KERC Ootani station
Date:2007/05/13



  1. 2007/07/07(土) 00:00:49|
  2. 廃線遺構

元気な烏山線のキハたち

今年も間もなく烏山線沿線最大のお祭り「山あげまつり」の季節となります。昨年運行された客車列車が今年も走るようです。 沿道では多くのカメラの砲列が出来るのでしょうか・・・。 

烏山線滝駅
Location:Near EJRC Taki station
Date:Unknown


  1. 2007/07/06(金) 00:00:00|
  2. 烏山線

地味だけど存在感があります。

学生時代からよく利用している東急沿線への乗換口となる東急蒲田駅の遠望です。 通称あおがえる等はとうの昔に消えて、4両編成が3両編成へ変更されたり大きく変わったのがこの会社の特徴でしょう。 とはいえ、蒲田駅に差し込む西日に輝く車輌群の持つ”雰囲気”は、時代が変わっても、あまり変化がありません。 街の持つ雰囲気に溶け込んでいるからかもしれませんね。

東急蒲田駅
Location:Near Tokyu Kamata Terminal
Date:2007/06/15


  1. 2007/07/05(木) 00:00:00|
  2. その他民鉄

使われなくなった窓口

せっかくあるのに勿体ないなあと思う反面、改札口を利用する乗客の量を見ていると妙に納得してしまいます。 豊洲駅も現在は窓口が設置されていますが、更に延伸すると同様に閉鎖されてしまうのかしら・・・。

有明窓口


改札口と閉鎖された窓口
有明窓口

TWNT Ariake station
Date:2007/06/29




  1. 2007/07/04(水) 00:00:00|
  2. ゆりかもめ

名汽笛音

真岡線の蒸気機関車は写真撮影にばかり気になって、音源への注目はあまりしていませんでしたが、最近、真岡線を訪問する機会が増えて、音源としての真岡線へ再認識しています。 前回訪問時には録音機を回さず、汽笛が反響する場面を録り逃してしまいましたが、今回は雑音が多い物の、まあ、何とか録音することが出来ました。
公開時間は約16秒と短いですが、周辺にこだまするC1266の汽笛音をお楽しみ下さい。 画像をクリックするとダウンロード開始します。 

・ファイル容量 289KB
・録音時間   16秒
・録音形式   16BIT PCM Digital
・録音機    非公開

※録音場所と撮影場所は異なります。
※WAVE→mp3変換以外の音源効果編集は一切していません。
 汽笛の反響は全て自然のなせる技です。


C1266

Location:Near Mashiko station
Date:2007/07/01


  1. 2007/07/03(火) 00:00:00|
  2. 真岡鐵道真岡線

2つの”臨海線”

「ゆりかもめ」は正式には、東京新交通臨海線と呼ぶのでしょうか? 延伸部の橋脚にはめ込まれたプレートには、そのような記述がみられます。

臨海
Location:TWNT Ariake station
Date:2007/06/29



ビッグサイト周辺を走る2つの公共交通機関は区別を明確にするため、名称を変えていますが、実は似たような名称だったりするようです。

こちらは、ひらがなの「りんかい線」
りんかい
Location:EJRC Osaki station
Date:2007/06/29


  1. 2007/07/02(月) 00:00:00|
  2. ゆりかもめ
次のページ

プロフィール

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。