気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茨城県近代化遺産 登録番号129,130/616 百里原海軍飛行場掩体壕(第12.13号)

掲載終了
2008/08/10
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】
  3. | トラックバック:0

東京メトロ版 駅ナカ博物館

年代的には1926年製と言うことで、ありふれた時代のものですが、第三軌条用の高純度成分Feを使用している点で貴重なものの様です。 さりげなく展示しているところがすごいですね。

メトロ上野駅
Location:Metro Ueno station
Date:2007/11/22


  1. 2007/11/29(木) 00:00:00|
  2. 鉄道史料(資料)

茨城県近代化遺産 登録番号424/616 EJRC石岡駅本屋

石岡市程度の規模の都市ですと通常は橋上化されてしまっていて、古い駅舎が残存していることは希です。 幸いなことに文化財に理解のある文化都市の一部として歴史ある駅舎が受け継がれてきています。 一時大型書店を設置する動きが有りましたが、地元の反対で頓挫しています。 最近は、鹿島鉄道の廃線により駅再開発の動きもあるようです。 ただ駅前の廃墟ビルの撤去等、街造りのプライオリティが高いものが多数有るため、改築に回す予算は少ないと思われます。

EJRC石岡
Date:2004/02/19

  1. 2007/11/28(水) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

定点観撮 旧小川高校下駅

旧鹿島鉄道鉾田線の固定資産撤去は小川高校下でも実施されるようになりました。 跡形も無く消失した常陸小川とは異なり、レールが撤去されていることを除けば、営業当時の雰囲気がかなり残っています。 枕木は重機により撤去が進んでいます。 コンクリート製の枕木は旧常陸小川駅の構内に集積されているようです。 近傍に展示されている内燃動車には立派な建物とアプローチのようなものが建造されていましたので、サプライズ発表が有るのかも知れません。(無いのかも知れません)

画像の掲載は終了させて頂きました。
  1. 2007/11/27(火) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道

地味な場所ですが・・・。

間もなくキャンペーンは終了ですが、宣伝幕の表示場所はここで相応しいのでしょうか・・・。 常磐線を利用する人に今更PRしてもしょうがないような気がします。 もっとPR効果のある場所に掲示して頂かないと意味がないのではないでしょうか・・・。

EJRC上野駅
Location:Ueno terminal
Date:2007/11/22


  1. 2007/11/26(月) 00:00:00|
  2. 常磐線

奥久慈レトロ号(2007)進行

水郡線では今年も水戸~常陸大子間に旧型客車5連による奥久慈レトロ号が運行されました。 5両編成と言うことで乗車率が心配でしたが、それなりに乗車していたようです。 水戸駅の発車シーンでは3番線に停車するE501系とのツーショットを見ることが出来ました。

EJRC水郡線レトロ号
奥久慈
Location:EJRC Suigun line Sakumachi crossing
Date:2007/11/24


秋らしいレトロ号の乗車位置表示。 細やかな心配りが感じられる良い表示でした。 イベント列車だけでは勿体ないアイデアですね。

レトロ号乗車位置表示
奥久慈
Location:EJRC Mito terminal 2nd track
Date:2007/11/24


  1. 2007/11/25(日) 00:00:00|
  2. 水郡線

東京メトロ 外苑前駅

この駅で下車して外苑へ寄ってみました。 地下鉄の入口とはいえ、人の流れが多いので、人の写らない画像を取るのも結構大変ですね。

東京メトロ外苑前駅

ラグビー場側の銀杏が少し色づき始めていました。 優雅にスケッチ等を楽しむ方も多いようです。

東京メトロ外苑前駅
Date:2007/11/22


  1. 2007/11/24(土) 00:00:00|
  2. その他

オレンジ電車よ、さようなら

青山での打合せのあとは何時もですと外苑前から銀座線経由で帰宅するのですが、今回は早めに終了したため信濃町駅経由へと変更。 201系の状況確認のためでした。 運用は随分とE233系へ置き換えられ、16時半頃の撮影時間帯にやってきたのは、これ1本のみでした。 201系が中央線の魂と呼ばれるのもあながち大げさではないでしょう。 色が沿線の文化を体現していた数少ない例でした。 鉄道雑誌以外でも数多く取り上げられているようです。 こちらも、少し早いですが「お疲れ様」でした。

Series 201
201系
Lcation:EJRC Shinanomachi station
Date:2007/11/22


  1. 2007/11/23(金) 00:00:00|
  2. EJRC

茨城県近代化遺産 登録番号378/616 EJRC神立駅本屋

度重なる改築で建造時の面影が残っているとは言い難い駅舎です。 橋上化の予定もあるようですが、そこまで自治体が面倒見る必要は無いでしょう。 近隣の工場も殆どが自家用車での通勤となっているようです。 常磐線の車内から自動車通勤が盛んな様子が良く分かります。
駅周辺には過去に使用された専用線の軌道跡や「缶詰工場前踏切」と言った過去の栄華の痕跡が残り、こちらの方が近代化遺産と呼ぶのに相応しい物件かも知れません。

神立


神立


  1. 2007/11/22(木) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】
  3. | トラックバック:0

茨城県近代化遺産 登録番号377/616 びゅうプラザ土浦

土浦駅前再開発でまもなく消滅が予定されています。 跡地にはマンションや図書館などが建築される模様。 土浦駅の旧施設最後の生き残りでした。 なお、画像中の丸井土浦店は既に撤退しています。 読みが良いですねえ!

びゅうプラザ土浦
Date:Unknown
  1. 2007/11/21(水) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】
  3. | トラックバック:0

需要と供給?

いや~、びっくりする価格ですねえ。 Singnboard一枚が弐萬伍千円ですか・・・。 子会社の廃線イベントで味をしめたようです。

関東鉄道イベント会場の売れ残り
関東鉄道

Location:KRC Mitsukaido shop
Date:2007/11/03


  1. 2007/11/20(火) 00:00:00|
  2. 関東鉄道

定点観撮 EJRC大津港駅 運用車両の変遷

EJRCは長距離列車やいわき以北の運用からセミクロス座席配置を全廃しロングシート化を計っています。 

大津港駅

  1. 2007/11/19(月) 00:00:00|
  2. 常磐線

Kitani-Matsumotodaigakumae Platform Ticket No. 2306

旅行の折、依頼により購入した入場券です。 駅名がゴム印により修正されていますが、「きたしんまつもとだいがくまえ」と読むことも出来ます。 正しくは「きたにいまつもとだいがくまえ」。  裏面は昔の駅名のままです。 番号は2306ですので、多分、印刷のものでは修正された駅名の入場券は作成されないと思われます。

The holder of this PERMIT has access to the station platform at Kitani-Matsumotodaigakumae. ( NOT VALID FOR TRAVEL )
This permit to be given up on leaving platform.
NOT TRANSFERABLE
入場券


  1. 2007/11/18(日) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

ふるさと銀河線 小利別駅

小集会場を兼ねた駅舎。大きく取られた開放感のある窓が印象的でした。澄んだ青空が似合います。

小利別
Date:2005/09/28


[ふるさと銀河線 小利別駅]の続きを読む
  1. 2007/11/17(土) 00:00:00|
  2. 北海道ちほく高原鉄道 銀河線
  3. | トラックバック:0

茨城県近代化遺産 登録番号355/616 鹿島鉄道鉾田駅

鹿島鉄道鉾田駅は既に破壊撤去済みで現存致しません。 壊す方も壊す方だし、登録だけ登録して無策な行政と茨城を代表する案件ですなあ。 

旧鉾田駅

  1. 2007/11/16(金) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】
  3. | トラックバック:0

定点観撮 EJRCいわき駅 解体だって勿体ない

ステーションビルとして偉容を誇っていたEJRCいわき駅が橋上化により解体だそうです。 勿体ないですね。 でも、駅ビルが地方では通用しない「遺物」であることが証明されているわけで、時代の流れでしょうか。 すっきりした、いわき駅前を見るのが楽しみです。

いわき駅


  1. 2007/11/15(木) 00:00:00|
  2. 常磐線

茨城県近代化遺産 登録番号334/616 EJRC常磐線南中郷駅本屋

南中郷駅本屋は、茨城県内の常磐線駅舎は建て替えが進んでいる中、開業時の雰囲気を残す貴重な存在となっています。 近年跨線橋が更新され、駅全体が持つ雰囲気が中途半端になってしまったのは残念ですが、近代化遺産として駅舎の持つ重要性は今後も変わらないと思われます。

南中郷駅



建物財産標(かろうじてM41が判読できます。)
南中郷駅

  1. 2007/11/14(水) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

定点観撮 EJRC高萩駅 寂れる駅前

高萩駅前に出来た広大な更地。 大手スーパーは採算の取れない場所でしたのでさっさと撤退してしまいました。 言い換えれば使い道のない大きな空き地です。 駐車場に転用しても利用客などいない場所です。 最近読んだ「ニッポンの地域力」なる本に常磐線沿線の凋落理由が詳細に記載されていましたが、我が意を得たりの内容でした。 答えはその本をお読み下さい。 

JR高萩

  1. 2007/11/13(火) 00:00:00|
  2. 常磐線

山ちゃん=鉄ちゃん?

旅先では早めに消灯するせいでしょうか、早起きをしてしまいます。 いつものように、カメラをぶら下げてブラブラ・・・。 あれっ、どこかで見かけた風景に遭遇です。 カメラの方向はと言うと同一。 一瞬、何か走ってくるんだっけ・・・。 こんな山岳地帯には過去にも鉄道布設の話はありません。 カメラが向けられている先は、上高地から見上げる穂高連峰。 そしてターゲットは 「morgen rot」。 山ちゃんの撮る写真は鉄ちゃんの撮るのと違って大変なのかあと思っていたのですが、何のことはない、現地に行って実体的複写を楽しんでるんですねえ。 そう言った意味では、山ちゃん=鉄ちゃんです。 「morgen rot」が終わると一瞬で引き上げていきました。 引き際まで鉄ちゃんと同じですね。 

実体的複写を楽しむ”山ちゃん”
上高地
Location:Kamiochi
Date:2007/11/08



朝焼けに包まれる奥穂高連峰
上高地
Date:2007/11/08

  1. 2007/11/12(月) 00:00:00|
  2. その他

最初で最後の撮影地

北関東道笠間西ICと友部IC開通に合わせて開通記念ウォーキングが開催され、北関東道の路線上から水戸線を撮影する最初で最後の機会となりました。11/14からは自動車専用線として供用が開始されます。 水戸線を俯瞰撮影出来る絶好のポイントでした。

Train #748M
笠間西IC
Location:NEXCO Kasamanishi IC
Date:2007/11/10



北関東道を歩く人々
笠間西IC

  1. 2007/11/11(日) 00:00:00|
  2. 水戸線

復元されていた松電上高地線島々駅舎

ん十年振りで上高地へ出掛けた際に旅の途中で懐かしい駅舎を見つけました。 場所は松本電気鉄道(株)上高地線新島々駅前。 波田町(はたまち)の観光案内所となっています。 販売所(旧駅舎)の方にこの建物は旧駅舎移築したものでしょうか?と尋ねると、旧駅舎は取り壊されて、この駅舎は当時の図面を元に復元された新築の駅舎であるとのことでした。 つまり、移築された駅舎ではありません。 新島々駅の前にある新築された島々駅舎とちょっとややこしい話では有ります。 なお、この観光案内所の中には、現役時代の駅舎や上高地線敷設工事など貴重な写真が掲示されていますので興味のある方はご覧下さい。 通年開設では無く冬季は閉鎖されます。

場所はこちらです。
島々駅舎
Location:Near ALPICO Sinshimasima station
Date:2007/11/09


  1. 2007/11/10(土) 00:00:00|
  2. その他民鉄
  3. | トラックバック:0

群馬県登録文化財 上毛電気鉄道デハ101進行

デハ101の乗車を楽しみに出掛けてみましたが、あまりの乗客の多さに列車撮影へと方針変更です。 列車本数の多い上毛電鉄なので撮影ポイントの移動も楽に行えます。

超満員のデハ101 中央前橋行
撮影地はこちらです。
デハ101
Location:Near JER Kamiizumi station
Date:2007/10/21




球場前駅に進入するデハ101西桐生行( 後追い撮影 )
撮影地はこちらです。
デハ101
Location:Near JER Kiryukyujyomae station
Date:2007/10/21


  1. 2007/11/09(金) 00:00:00|
  2. 上毛電気鉄道

茨城県近代化遺産 登録番号331~333/616 EJRC常磐線南中郷駅周辺建造物群

南中郷駅の当該物件は金網の中に有るため詳細は未確認です。 

南中郷

  1. 2007/11/08(木) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

国登録有形文化財(建造物) 上毛電気鉄道(株)大胡駅変電所

「国登録有形文化財」となった上毛電気鉄道(株)大胡駅変電所です。 以前から訪問する度に味のある建造物だとは思っていましたが、登録文化財とは驚きです。 中央の建家の他に、受電鉄塔、避雷鉄塔、中継鉄塔、引留鉄塔も併せての登録です。 昭和3年当時からのものの様です。

JER Ogo electrical substation with circuit switcher, regulators, reclosers and control building.
大胡変電所
Location:JER Ogo electrical substation
Date:2006/10/22


  1. 2007/11/07(水) 00:00:00|
  2. 上毛電気鉄道
  3. | トラックバック:0

荒れる旧野殿駅跡地

廃駅後相当な年月を経ているため一般には知られていない、関東鉄道(常総鐵道)常総線旧野殿駅跡ですが、最近は廃タイヤの山が出来ているようです。 車では分かり難い所ですので、不法投棄場所にならないと限りません。 注意して監視した方が良いのかも知れません。

関東鉄道常総線上り列車から見る駅跡
野殿駅跡
Locaton:KRC Nodono crossing (46.799Km)
Date:2007/11/03


  1. 2007/11/06(火) 00:00:00|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0

茨城県立歴史館で鉄道史料展開催中

10/30(火)~11/25(日)茨城県立歴史館で第32回史料紹介展として「行政資料にみる茨城の鉄道」を開催中です。 歴史館所蔵の資料の他、パネル展示、各種写真の展示などです。 こぢんまりと開催されていますが、結構まとまりのある展示内容です。 残念ながら撮影は遠慮していますので展示内容の画像はありません。 水戸鐵道時代の切符の展示が有りますので、興味のある方は覗いてみては如何でしょうか。 入場料は他の企画展の有無により高低がありますので、よく調べてから訪問して下さい。

歴史館



館内の黄葉も進んでいくことでしょう・・・。
歴史館

  1. 2007/11/05(月) 00:00:00|
  2. 鉄道史料(資料)

盛況ですね。「第3回つくばエクスプレス(TX)まつり」

今年で第3回となる、つくばエクスプレス(TX)まつりへ出掛けてみました。この種の茨城県内のイベントしては最大級でしょう。 守谷駅との鉄道による連絡運輸が今回の目玉だったのでしょうか、守谷→車両基地では一部積み残しも発生した模様です。 TXまつりの人気は、それだけ期待が大きいという事の現れでしょう・・・。 


貴重な撮影の機会です。
TX



TX車両基地14:26発秋葉原行きへの乗車風景
TX
Location:TSUKUBA EXPRESS Moriya Shop
Date:2007/11/03


  1. 2007/11/04(日) 00:00:00|
  2. つくばエクスプレス
  3. | トラックバック:0

お疲れ様でした。

今春のダイヤ改正で実運用から引退した415系の車両たちは、ゆっくりと今までの疲れを癒すかのように佇んでました。 常磐線に配属されてからずっとお世話になった車両。 これからどうなるのかは分かりませんが、余命はあまり無いようです。

415系
Location:EJRC Takahagi station
Date:2007/10/28




パンタの所に編成番号が見えます。
415系
Location:EJRC Takahagi station
Date:2007/10/14




  1. 2007/11/03(土) 00:00:00|
  2. 常磐線

茨城県近代化遺産 登録番号329/616 EJRC常磐線二ツ島トンネル

トンネルは以外と撮りにくい対象です。 場所自体が危険な所や到達する道が無いなど理由は数々あります。 そんな中、この二ツ島トンネルは比較的外見なら撮影可能な対象と思われます。 上り線のトンネルが煉瓦造りで綺麗な印象を持つことが出来ます。 煉瓦の積み方にも工夫があるようです。

二ツ島トンネル



二ツ島トンネル

  1. 2007/11/02(金) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

定点観撮 旧日立セメント専用線踏切

また一つ鉄道から自動車輸送への変換が終了しました。 新旧の画像を見比べると色々なことが解ると思います。 夜間の貨物扱いが無くなったため、EJRC構内の照明灯が撤去されています。 塀の中の線路は撤収され、線路は踏切の道路部とEJRCの構内のみとなりました。 日立駅構内では、細々とコンテナによる輸送が続けられるのみとなっています。 常磐線から貨物輸送が消えるのは、ひょっとするとそう遠くない事なのかも知れません・・・。 

日立セメント

  1. 2007/11/01(木) 00:00:00|
  2. 常磐線

プロフィール

太郎おじさん

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。