気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はたらく車

画面で腕を上げている2台のクレーン車は旧鹿島鉄道の建造物を撤去する為に使用された車ではありません。 画面中央の見づらい緑色の巨大な車体のクレーン車が実際の撤去作業に従事したクレーン車です。 この2台のクレーン車は巨大なクレーン車を分解するためにやってきた分解用のクレーン車でした。


画像の掲載は終了させて頂きました。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道
  3. | トラックバック:0

石岡駅空中回廊

旧鹿島鉄道への連絡橋が撤去された後は、さながら空中回廊のようでした。 連絡橋の残骸が横たわっています。 もう渡ることは出来ません。

画像の掲載は終了させて頂きました。
  1. 2008/01/30(水) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道

定点観撮 石岡駅 その3

鹿島鉄道5番線と結ばれていた構造物は、各目撃者情報を総合すると2008年1月25日から26日にかけて撤去された模様です。 なお、画面隅に見えるクレーン車は実際の構造物撤去に従事したクレーンではありません。

画像の掲載は終了させて頂きました。

  1. 2008/01/29(火) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道
  3. | トラックバック:0

最初で最後の快速「きらきら奥久慈号」?

きらきらみちのくの車両を使用した「きらきら奥久慈号」が運行されました。 実際の乗客数は直前の郡山行きの方が多いように感じられ、臨時列車の方は多くて4割前後と思われました。 季節毎に多様な種類の車両をした集客企画は分かるのですが、利用料金が硬直化していては足が遠のくのは当然でしょう。 携帯電話じゃないですが、家族割りなどの設定が必要ではないかと思われます。 鉄道が環境に易しいとか言っても、財布には易しくないですなあ。

きらきらみちのく



for Koriyama
きらきらみちのく
Location:Mito terminal
Date:2008/01/27



  1. 2008/01/28(月) 00:00:00|
  2. 水郡線

茨城県近代化遺産 登録番号549/616 新治駅本屋

登録近代化遺産リストによれば、新治駅本屋は明治30年の建造とされています。この駅舎も建造当時の面影を見る事は出来ません。 今となっては対面式の「みどりの窓口」がひょっとしたら文化財かも知れません。

新治駅



新治駅

  1. 2008/01/27(日) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

ふるさと銀河線 西富駅

北海道らしい畑作地帯の真ん中にあった駅。 まさかこんな所でと思わぬ琺瑯製の駅名板に遭遇できました。 静かな駅と思っていたら、線路の傍を走る道路は結構な通行量であまり落ち着けない所でもありました。

西富

[ふるさと銀河線 西富駅]の続きを読む
  1. 2008/01/26(土) 00:00:00|
  2. 北海道ちほく高原鉄道 銀河線
  3. | トラックバック:0

茨城県近代化遺産 登録番号548/616 川島駅待合所

川島駅のホームに設置されている待合所です。 高浜駅、友部駅などに設置されている待合所と兄弟設計と思われます。

川島駅
Date:2004/03/28

  1. 2008/01/25(金) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】
  3. | トラックバック:0

合併したから使わにゃ損々

と言うわけで、合併特例債を使用して「日立駅の橋上化」が始まります。 総額?58億円なり。 日立電鉄の赤字を補填したら何十年存続できたことでしょうか。 同じ借金でも質が違いますなあ・・・。 橋上化する意味は有るのでしょうか?大義名分が見えません。 茨城県内では、岩間駅、神立駅などが橋上化予定です。


日立駅

[合併したから使わにゃ損々]の続きを読む
  1. 2008/01/24(木) 00:00:00|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0

茨城県近代化遺産 登録番号547/616 川島駅本屋

リストによると建造は昭和5年とされていますが、現地の建家に貼付されている建物財産標によると昭和13年と有ります。 どちらが正しいのでしょうか? もっとも、この建物も改築などで当時の原型は保たれていない様です。 建物財産標は駅入口に貼付されているので、何方でも現認することは極めて容易です。 本遺産のリスアップが単なる書類調査で行われた証拠の一端でしょう。

川島駅
Date:2007/09/27
With PL Filter

[茨城県近代化遺産 登録番号547/616 川島駅本屋]の続きを読む
  1. 2008/01/23(水) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

無骨なMAXには夜景が似合います。

最近、個人的に乗車の機会が無くなった新幹線MAXですが、東海道線のホームから見上げる肢体と背景のオフィースビルとの融合が似合います。 帰宅を急ぐサラリーマンの姿も「銀河」が入線するまでの僅かな時間にはホームもエアーポケットで疎らな様です。

MAX
Location:Tokyo terminal
Date:2008/01/17


  1. 2008/01/22(火) 00:00:00|
  2. 新幹線

定点観撮 石岡駅 その2

大した変化では有りませんが跨線橋の再塗装による所有者の判明例です。 利用者にとっては、何処までが誰の管理(所有)などという事は関係有りません。 EJRC石岡駅でKRCの営業終了直前にEJRCによって行われた再塗装で、境界を認識することが出来ました。 従来は同時に実施して、費用を負担しあったと思われますが、KRCの営業終了に伴い片側のみが塗装直された様です。 KRC側の撤去に伴い、どのような終端処理が実施されるのか非常に興味深い事例となっています。

画像の掲載は終了させて頂きました。
  1. 2008/01/21(月) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道

祝!入場者60万人達成

鉄道博物館プレスリリースによると開館後の入場者が60萬人を突破したそうです。 目標を2ヶ月半ほど前倒ししたようで、素直に喜びたいと思います。 プレスリリースにも書いてあるように「リピータ」をいかに増やすかが鍵でしょう。 リソース(資源)は山ほど有るのだから、後は企画力の問題ですね・・・。

鉄道博物館
Date:2007/11/30
  1. 2008/01/20(日) 00:00:00|
  2. 鉄道史料(資料)
  3. | トラックバック:0

定点観撮 石岡

最後の大型遺構は撤去中ですが、営業終了以後一年以内の変化とはいえ大きな変化ですね。 専用バスレーンへと生まれ変わるのは現実的ではないようです。

画像の掲載は終了させて頂きました。
  1. 2008/01/19(土) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道

世代交代では済まない、時代の終焉でしょうか

東北新幹線と寝台列車の乗車口表示。 東京駅で見慣れた風景も今年の3月で随分と様変わりするようです。 高速輸送で寝台列車が消えていくのは仕方のないこと阿も知れませんね。 何となく、昭和が消えて言うような気がして残念です。 

銀河
Location:Tokyo terminal
Date:2008/01/17


[世代交代では済まない、時代の終焉でしょうか]の続きを読む
  1. 2008/01/18(金) 00:00:00|
  2. EJRC

石岡駅5番線の残像

沿線からはどんどん往時の面影が消滅していますが、意外なところで残っていました。 この5番線の実体も間もなく撤去されそうです。

画像の掲載は終了させて頂きました。
  1. 2008/01/17(木) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道

乗りたいけど乗れませんね・・・

新年の某駅にやってきた珍客です。 普段は優等列車のみが利用できるホームですが、このような場合は特別に利用される様です。 EJRCの最期の餞かもしれません。 お疲れ様でした。

深夜の珍客

[乗りたいけど乗れませんね・・・]の続きを読む
  1. 2008/01/16(水) 00:00:00|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0

茨城県近代化遺産 登録番号546/616 下館駅旅行センター

昭和12年の建造と有りますが、度重なる改築で当時の面影は残っていないようです。 この物件も文化遺産として疑問がある指定です。 

下館
Date:2007/09/27

[茨城県近代化遺産 登録番号546/616 下館駅旅行センター]の続きを読む
  1. 2008/01/15(火) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】
  3. | トラックバック:0

ふるさと銀河線 西訓子府駅

線路に平行して南側には懐かしいハエタタキタイプの電線と電柱、北側には近代化されたコンクリート製の電柱とふるさと銀河線の設備更新状況が良く分かる地点でした。 無人駅の掘っ立て小屋風待合室が妙に周りの風景に溶け込んでいました。

典型的な乗降場タイプの駅
西訓子府

[ふるさと銀河線 西訓子府駅]の続きを読む
  1. 2008/01/14(月) 00:00:00|
  2. 北海道ちほく高原鉄道 銀河線
  3. | トラックバック:0

KRC旧石岡駅遺構解体中

旧KRC石岡駅に残存していた遺構の解体が開始されました。 なお、既報ですが、本遺構は旧日本国有鉄道常磐線内原駅南口跨線橋を移築した物です。

画像の掲載は終了させて頂きました。
[KRC旧石岡駅遺構解体中]の続きを読む
  1. 2008/01/13(日) 00:00:00|
  2. 鹿島鉄道

つり革色違い

常磐線E531系普通電車の一部に色違いのつり革が存在している事に気が付きました。 理由は不明。 どうやら此の3本のみのようです。 この色のつり革は車両の上野方に付いていることが多いようです。

つり革
Date:2008/01/10

  1. 2008/01/12(土) 00:00:00|
  2. EJRC

ストレスの溜まる?E531系の車内

いや~私だけなのかも知れませんが、なかなか慣れないのがE531系の車内風景です。 もっとも、最新のEJRCの車両は殆どが没個性で、どの線区を乗車しても内装は同じとも言えますが・・・。

E531系車内

[ストレスの溜まる?E531系の車内]の続きを読む
  1. 2008/01/11(金) 00:00:00|
  2. 常磐線

深夜の水戸駅

撮れそうで撮れないのが水戸駅改札口の無人状態。 エキナカのお店が閉まって、下車する利用客の方のみとなったときに撮影が出来ました。 日曜日の深夜になると流石に出歩く方は少ないようです。 

水戸駅
[深夜の水戸駅]の続きを読む
  1. 2008/01/10(木) 00:00:00|
  2. 常磐線

お正月らしさ

21世紀になると、お正月の情緒が無くなってきているのは残念ですね。 神社の初詣ぐらいしか、「らしさ」が残っていないのかもしれません。 初詣のついでの一枚です。

初詣

初詣
Location:Near Kairakuen seasonal station
Date:2008/01/04


[お正月らしさ]の続きを読む
  1. 2008/01/09(水) 00:00:00|
  2. 常磐線

茨城県近代化遺産 登録番号545/616 EJRC下館駅舎

伝統有る「下館」の名称は平成の大合併により市名から抹消され、駅名などに残るのみなってしまいました。 橋上化などしないで何時までも個性的な駅舎を存続させて欲しいものです。 駅舎内でゆっくりと時間待ちができる数少ない駅の一つです。

下館駅
[茨城県近代化遺産 登録番号545/616 EJRC下館駅舎]の続きを読む
  1. 2008/01/08(火) 00:00:00|
  2. 茨城県近代化遺産 用途【鉄道】

がんばれ受験生

昨年の大掃除で出てきた、2006年度の使用済み物品です。 受験生限定で発売された割引切符を購入すると貰えた「おまけ」の合格祈願御守。 大学受験生とその親御さんぐらいしか知られていない物と思われます。 EJRC水戸支社のお手製品で、中には水郡線用滑り止め砂が封入されています。 あまりに大事に所持したため、試験中に袋が破れてポケットの中が砂まみれになった例もあるようです。 「滑り止め」と書いてあるせいか、滑り止めには合格したけど、本命は・・・、といった事も・・・。 我が家の場合は、このお守りのせいかは分かりませんが、滑り止めはぱっとしませんでしたが最後の本命で逆転合格しております。 「お守り」の御利益はあったようです。 試験は水物で、絶対はありません。 悪いほうに転ぶときも、良いほうに転ぶときもあるようです。

 がんばれ受験生!!



砂が入っているため微妙な膨らみがあります。
がんばれ受験生

[がんばれ受験生]の続きを読む
  1. 2008/01/07(月) 00:00:00|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0

ふるさと銀河線 境野駅

かつての有人駅の駅舎がそのまま利用されていました。 「まくらぎ」とうい飲食店?が併設されていましたが、生憎訪問時は開店時間に間に合わず内部を伺うことは出来ませんでした。 近代的な住宅や倉庫等も存在し、往時は一定の賑わいが有った模様です。

駅舎全景
ふるさと銀河線 境野駅
Date:2005/09/27

[ふるさと銀河線 境野駅]の続きを読む
  1. 2008/01/06(日) 00:00:00|
  2. 北海道ちほく高原鉄道 銀河線

駅弁より「どら弁」?

今回紹介するのは、常磐道・友部SAで販売されている「どら弁・笠間いなり」です。 常磐線では現笠間市となる友部駅で大正14頃、駅弁販売の実績があった様ですが、笠間駅での販売実績は不明です。 価格は¥840とちょっと気軽に購入できるものでは有りませんが、味からすると納得の値段かも知れません。 駅弁の復活は需要と飲食形態(ロングシート!では食べる気がしません)から考えて不可能ですが、どら弁として食する楽しみは増えていきそうですね。 企画力は一枚も二枚もNEXCO東日本の方が上のようです。 当たり前ですが、常磐線笠間駅・友部駅ではこの弁当は購入できませんのであしからず。 購入は高速道路利用者限定です。

包装全景
どら弁

¥840(税込み)の中身
どら弁



参考文献:鐵道省運輸局編纂汽車時間表大正十四年四月号 百二十四頁
  1. 2008/01/05(土) 00:00:00|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0

飛躍する新年へ

2008年経営形態が変更される湊線ですが、新年を迎えて、相変わらずの活躍を続けているのは頼もしい限りです。 車両には勝田方と阿字ヶ浦方にそれぞれ異なったヘッドマークを装着して運行しています。 撮影される方はお早めにどうぞ。

湊線

湊線

Location:Katsuta terminal
Date:2008/01/02


  1. 2008/01/04(金) 00:00:00|
  2. 茨城交通
  3. | トラックバック:0

水郡線瓜連駅 枯れ池

EJRC水郡線瓜連駅にあった「枯れ池」です。 雨が降ると水が溜まって池の趣がありましたが、放流された魚などの水生生物はいませんでした。 自分の画像アーカイブスの最終記録日は2006/02/12です。 これ以降に駅改築に伴い破壊撤去され、現存していません。

瓜連
Location:Uridura station
Date:2004/06/06


  1. 2008/01/03(木) 01:03:00|
  2. 水郡線

関東鉄道(株)常総線寺原駅 枯れ池

鉄道駅の枯れ池を巡る趣味が、昨年の年末2007年12月30日(日)に放送された、NHKのBshi番組「熱中時間鉄分補給スペシャル2!」の中で紹介されました。 鉄道趣味には色々な分野が有りますが、こんな分野があるんだあ、と感心させられました。 茨城県内にも「枯れ池」は何カ所か有った様です。 そんな中から、今回は関東鉄道(株)寺原駅にあった「枯れ池」を紹介します。 残念ながら、2004年の駅舎改築に伴い「枯れ池」は消失しています。

枯れ池全景
枯れ池

東京オリンピック開催を記念して建造されたものかもしれません
枯れ池

Location:KRC Teraha station
Date:2003/08/10


  1. 2008/01/02(水) 01:02:00|
  2. 廃線遺構
次のページ

プロフィール

太郎おじさん

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。