気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京急大師線で110年の歴史ギャラリー号運行中

京急電鉄大師線で1000型車両をラッピングして「110年の歴史ギャラリー号」として運行中です。 同様な本線走行の「ありがとうギャラリー号」もありますが、こちらの撮影は至難の業、運任せでしょうか・・・。 この歴史ある大師線も路線の変更等が間近に迫ってきているようです。 消え去る線路や駅舎の撮影を考えている方は早めの撮影をお勧めいたします。

KHK Daishi Line Train #883
大師線
Date:2008/04/27


スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

川崎市市民ミュージアム 大師電気鉄道-京急110年- 展示

川崎市市民ミュージアムのマンスリー展示(月例展示?)で「大師電気鉄道-京急110年-」と題する小展示が行われました。 4/1~4/27で既に展示は終了しています。 展示物の一部は同ミュージアムで2007/09/01~10/14に開催された「産業都市・カワサキのあゆみ100年」に展示されたものです。 マンスリー展示での図録発行はありませんでした。 簡単な説明書が1枚作成されたのみです。 最終日が近いせいもあったのでしょうか、既に品切れとなっていました。 同ミュージアムの鉄道関連の収蔵品は市レベルでは屈指のものです。 今後の展示や紀要の発行に期待が持てます。

川崎市市民ミュージアム全景
川崎

マンスリー展示の様子
(撮影許可済み)
川崎

Date:2008/04/26

撮影許可は”全景”のみとなっておりますので、個々の展示物の掲載は出来ません。

  1. 2008/04/29(火) 00:00:00|
  2. 鉄道史料(資料)

「ねずみ男」に見えるのは・・・。

気のせいかもしれませんが、横須賀線-総武線のE217系が「ねずみ男」に見えるのは、私だけでしょうね・・・。

Train #1478S
横須賀線
Location:Shimota crossing ( Yokosuka Line 4.495Km)
Date:2008/04/27


  1. 2008/04/28(月) 00:00:00|
  2. EJRC

京浜電気鉄道大森線跡 その3 大森海岸駅周辺

画面中央のビルが「京急EXイン大森海岸」で、かつての大森海岸駅があったところです。 京急本線の高架化に伴って、売店等を経て現在はホテルとなっています。駅近ということもあって稼働率は高いようです。 大森線は蒲田側から入線していた時代もありましたが、本線の品川延伸時には品川方面からへと変更されています。


旧大森海岸駅跡に建つのホテルと
高架化された現在の大森海岸駅(中央に少しだけ見えます)
大森海岸

ホテルに挟まれた本線から分岐していた大森線の軌道跡と思われる道路
大森海岸
Location:Near Omorikaigan station
Date:2008/04/25


  1. 2008/04/27(日) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

京浜電気鉄道大森線跡 その2 大森海岸通りの下に眠る・・・

目に見えるところには何も残っていない大森線跡ですが、敷石が道路の改修に伴って発掘されています。 敷石というと約5cm程度の大きさを想像しますが、発掘された石は大きさもバラバラです。 現在でもこのあたりを掘ると敷石が出てくるのでしょうか・・・。 貴重な敷石は盗難対策と思われ周囲をセメントで固定されています。 昔、展示されていた当時は固定されていませんでした。 また展示場所のレイアウトも変更されているようです。 展示場所は線路跡を辿っているとわかり難い場所かもしれません。

展示される旧大森線敷石
敷石

右側が京急大森海岸駅方向、正面はいすず自動車本社です。
展示板にはループ線、大森駅東口、海岸停留所の写真が掲載されています。
敷石
Date:2008/04/25

  1. 2008/04/26(土) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

京浜電気鉄道大森線跡 その1 ループ線跡

「大森支線」と呼ぶ文献もあるようですが、品川区史続資料編(三)昭和七年十一月「大東京ニ於ケル交通ニ関スル調査」(抄)194頁の記載では大森線と記載され支線がついておりませんので、便宜的に大森線と致します。 大森線は京急本線の大森海岸駅周辺から省線大森駅近傍までを結んでいました。 大森駅周辺では、ループ形状を取り車両が方向転換せず、常に同じ方向で進行していたようです。 大森駅周辺の現況地図はこちら。 京急を含め各地で見られた「ループ線」を跡地とはいえ目撃できるのは貴重です。 ループ線を体験したい向きにはお勧めのスポットでしょうか。 ほんの数分で終わるかもしれません・・・。

画面右側がEJRC大森駅、中央の道路が線路跡
大森駅

画面右側がEJRC蒲田駅方向、中央の道路が線路跡
大森駅
Location:Near Omori station
Date:2008/03/29


  1. 2008/04/25(金) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

湊鉄道関連「大谷新介君」紀功碑

今春より「ひたちなか海浜鉄道」として開業した湊鉄道線ですが、ちゃんとした歴史を我々に伝える石碑が残されています。 意外と知られていないようですので、機会があれば見学をお勧めいたします。 道端にありますので、観覧料などは必要ありません。

なお、新生「ひたちなか海浜鉄道」は4/29(火)にイベントを開催します。 こちら

紀功碑全景
勝田駅

湊鉄道(株)の名称を見ることが出来ます。
湊鉄道

場所は勝田駅の東側の市営駐車場脇となります。
位置関係
Date:2008/03/23


  1. 2008/04/24(木) 00:00:00|
  2. ひたちなか海浜鉄道

展示蒸気機関車C5766近況・・・

東海道線、京浜東北線を利用する度に気になる存在だったC5766機関車を見学する機会を得ました。 この機関車は圧縮空気で動輪を実際に回転させることで有名です。

動輪と回転受け部
C5766

動輪回転予定時刻表
C5766

塗装は良いのですが、針はどこへ行ったのでしょうか・・・。
C5766
Location:Near EJRC Omori station
Date:2008/03/29



  1. 2008/04/23(水) 00:00:00|
  2. 鉄道史料(資料)

お疲れ様でした。上野駅前「聚楽台」閉店

在って当たり前の風景が無くなる戸惑いを感じます。 上野で降りたり、ちょっとした時間待ちの間に利用した「聚楽台」が昨日4/21(月)をもって閉店しました。 閉店理由は建物の老朽化ということで、いたし方のないことのようです。 建物の建て直し後の復活については、当日放送されていたテレビ番組では未定と報じていました。 多くの方が懐かしんでいるのでしょうか、私が撮影している両脇ではおばちゃんたちが携帯などで盛んにカメラに収めていました。

上野名物が消えるのは惜しい。
ジュ楽

画像中央ではTVクルーによる取材が行われていました。
ジュ楽
Location:EJRC Ueno terminal
Date:2008/04/21


  1. 2008/04/22(火) 00:00:00|
  2. 常磐線

高速バスの回数券って・・・。

常磐高速バスの回数券ですが、運行会社ごとに何種類かあるようです。 複数の会社により運行されているわけですから、会社毎にあっても別に不思議ではないのですが、乗客に混乱を生じさせることもあるようです。

切符A

切符A


原本の色情報は棄却しております。 追加モザイクは復元不可です。 モザイク元記載データはお答えできません。

  1. 2008/04/21(月) 00:00:00|
  2. 未分類

崩れていた鉄道の優位性

4月に入ってからの常磐線は災難続きのようです。 土浦駅構内での、無様な電気機関車の故障による長時間の線路渋滞、そして倒木によるこれまた長時間の運転休止。 倒木など自然災害とも思えますが、実際は完全な人災。 災害を予測する能力が欠如しています。(保線能力の低下でしょうか。) 予測する能力というより、大風が吹いたらこの木が危ないんじゃないか、という気配りがいつのまにか無くなってしまっているようです。 たまたま、4/18は高速バスを利用して帰省しましたので、人災には無縁でした。 各駅で運転再開を待つ列車を横目に帰宅をすることが出来ました。 定期券利用者でなくなった私にとっては、安くて快適な高速バスが常磐線に代わる首都圏連絡のこれからの主役になりそうです。 

ビジネス客(社用族~古いかなあ~)はEJRC
通過するスーパーひたち
常磐線
Location:Tsuchiura station
Date:2008/02/13



  1. 2008/04/20(日) 00:00:00|
  2. 常磐線

普通は・・・撮るより乗るほうですよね

このモノレールに乗車するときはいつも仕事の本気モードのせいでしょうか、撮るなんて考えることの無い路線です。 途中駅もほとんど覚えていません。 「天空橋」ぐらいでしょうか。 そのせいか走行シーンが妙に新鮮だったりします。 


モノレール

Loation:katsushima

モノレール

Loation:Oikebajomae station
Date:2008/03/29




  1. 2008/04/19(土) 00:00:00|
  2. 未分類

水郡線のサービス

水郡線のとある駅で見かけた、情けない風景です。 この画像から見て取れる情景を書きなさい。 という設問があったとすると・・・。

1.乗車位置の表示が不適切なため待機位置を間違えた乗客
2.列車が予め決められた位置に停止できなかったため、乗車口へ急ぐ乗客

とでもなるのでしょうか? まあ、答えはひとつではありませんから、いろいろ出てくるでしょう・・・。
車両だけは最新型のようですが、サービス精神は最新型ではないようです。



水郡線
Location:Unknown
Date:2008/03/23


  1. 2008/04/18(金) 00:00:00|
  2. 水郡線

EJRC品川駅は品川区にあらず

意外と知られているようで知られていないのが、品川駅は品川区には無いということです。 鉄道駅という視点で見ると、EJRC品川駅の南に京急の北品川駅が存在して、「方向はどうなってんだ!」てなことになりかねません。 EJRCの品川駅は港区にあります。 京急の北品川駅の久里浜側に「新馬場駅」というのがありますが、この駅は元々北馬場駅と南馬場駅が統合された駅で、昔の「北馬場駅」の駅名板が最近まで、品川歴史館で公開されていました。 説明書きよれば(撮影禁止)、何でも京急が品川区に寄贈したとの事です。 販売せず、歴史あるものはそれなりのところに収めるという、ごく当たり前の良識が存在していることに感心しました。 それに引き換え、3月末茨城県内の某所で行われたイベントでは同種の物にとんでもない天文学的価格が付けられていたようです。


品川駅

東京でも”消防団”ですね。 おしゃれな消防団かもしれません。
品川駅
Location:Shinagawa station
Date:2008/03/29




  1. 2008/04/17(木) 00:00:00|
  2. EJRC

房総?いえ常磐路で菜の花も良いんじゃないでしょうか

菜の花といえば「房総」という声が聞こえてきそうですが、常磐線でも其れなりの雰囲気の場所もあるようです。 E501系の列車がのどかに通過していきました。

Train #756M
内原
Location:Near Uchihara station
Date:2008/4/12


  1. 2008/04/16(水) 00:00:00|
  2. 常磐線

M250系電車は・・・寝てるのかな・・・

2005年 にブルーリボン賞を受賞した、“スーパーレールカーゴ”ことM250系は華々しい活躍をしているのかと思いきや、都内某所でのんびりとお昼寝でもしているようです。 車体検査?でお休み? それとも、余剰車両化?でしょうか・・・。

Series Mc250-1
佐川クン


佐川クン
Location:Unknown
Date:2008/03/29


  1. 2008/04/15(火) 00:00:00|
  2. 未分類

新旧700系

CJRC東海道新幹線で運行されている700系のツーショットです。 別にこのショットを撮ろうと思っていたわけでは無いのですが、某所へ単身赴任となった当日にブラブラ出かけて、気がついたらこんな所に・・・。 まあ、徒歩で行ける所にこんな所があることは事はある意味、いいのかもしれませんね。

Front View :Series 700
Rear View :Series N700
700系

Doctor Yellow
700系

Location:Unknown
Date:2008/03/29


  1. 2008/04/14(月) 00:00:00|
  2. 新幹線

もったいない芸術文字

各マスコミで取り上げられた日暮里駅のガムテープ文字フォント?ですが、日暮里駅の改修終了とともになくなってしまうのでしょうか? 無くすには残念な独創性溢れるフォントです。


短期間の表記となるか「日暮里→舎人ライナー」
フォント

どっこい残っていた「常磐線」フォント
フォント



  1. 2008/04/13(日) 00:00:00|
  2. 常磐線

祝開業 日暮里・舎人ライナー

厳密には鉄路を持たないので鉄道ではありませんが、新交通システムの一種として2008/3/30日暮里~見沼代親水公園間が開業しています。

祝開業 舎人ライナー
Location:Unknown
Date:Unknown


先頭車両の人気が一番ですね
祝開業 舎人ライナー
Location:Nippori Terminal



  1. 2008/04/12(土) 00:00:00|
  2. 未分類

祝開業 湊線花三昧編

祝開業湊線の今回は「花三昧」編です。 変化の無い湊線という説もあるようですが、実は、探せば探すほど花を絡めての撮影は可能です。 定番は日工前~金上間の「桜」ですが、順光となる時間が限られるのと沿道の車列が気になる区間となります。 日工前駅の桜はとある理由で枝が詰められてしまって残念ですが、時期を選べば、まだ往時の勢いを感じる事はできそうです。

祝開業
Location:Nikkoumae station
Date:2008/04/05


近年、桜に勢いが無くなりました。
祝開業
Location:Near Hiraiso station
Date:2008/04/05


チューリップの開花が楽しみです。
祝開業
Location:Near Hiraiso station
Date:2008/04/05




  1. 2008/04/11(金) 00:00:00|
  2. ひたちなか海浜鉄道

桜と偕楽園

偕楽園というと「梅」の印象が強いのでしょうか、桜と偕楽園は合わないのかなあ・・・? 毎度の事ながら、こんなに綺麗なのに撮影者は皆無です。 まあ、好きなように撮影できるというのは、それはそれでいいのでしょうが、とてももったいないロケーションではあります。

桜・・・
Location:Near Kairakuen seasonal station
Date:2008/04/05



  1. 2008/04/10(木) 00:00:00|
  2. 常磐線

祝開業、ひたちなか海浜鉄道株式会社湊線

ともあれ、存続できた事を素直に喜びたいと思います。 茨城での鉄道路線廃業ドミノ倒しは一旦ストップが懸かった形になりましたが、当日全国的には三木鉄道、島原鉄道南線が営業を終了し厳しい情勢になんら変わりはありません。 「存続」が終わりではなく、これからがひょっとしたら正念場かも知れませんね。

勝田駅に掲げられた横断幕
祝開業
Location:Katsuta terminal
Date:2008/03/23


書き換えられた3710-01の表記
祝開業
Location:Ajigaura terminal
Date:2008/04/05




このロゴマークですが、われわれぐらいの年代ですとどこかで見かけた事のある、親しみのあるデザインのような気がしないでもありません。


  1. 2008/04/09(水) 00:00:00|
  2. ひたちなか海浜鉄道

お疲れ様でした。 茨城交通株式会社

年度末の大仕事がひと段落してきましたので掲載を一部再開します。 
茨城交通株式会社湊線は2008/03/31をもって営業を終了し、2008/04/01ひたちなか海浜鉄道株式会社湊線へ営業譲渡され、組織、社名が変更されました。 今となっては懐かしい物となってしまった、茨城交通の社紋とローマ字表記。 少し汚れた車体も歴史を感じさせてくれます。

キハ2005の車体
お疲れ様でした
Location:Ibaraki Kotsu Nakaminato Shop
Date:2008/03/23


中間駅とは言え多くの乗客がいる金上駅
勝田発阿字ヶ浦行
お疲れ様でした
Location:Kaneage station
Date:2008/03/23


  1. 2008/04/08(火) 00:00:00|
  2. 茨城交通

プロフィール

太郎おじさん

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。