気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

各駅停車と快速の境目

京浜東北線は時間によって快速運転になります。 時間的境目は駅の時刻表で確認することが出来ますが、実際に遭遇することはあまりありません。 まあ、わざわざ撮影することも無いでしょう。

普通と快速の境目
Location:EJRC Ueno station
Date:Unknown


スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 00:00:00|
  2. EJRC

交直区間

常磐線の直流区間でのツーショットです。 直流機関車が直流区間を走行しているので別段不思議な訳ではありませんが、交流区間の風景に慣れていると、意外に新鮮な光景だったりすることがあります。


Location:Kanamachi station
Date:2008/06/14



  1. 2008/08/30(土) 00:00:00|
  2. その他

東京総合車両センター夏休みフェア その5 ミニターンテーブル

東京車両センターで見かけた「変なもの」。 台車の運搬に供するのでしょうか、小さなターンテーブルが3台仲良くならんでいました。 昔あったパイプドリームなどのゲームを思い出してしまいました。


Date:2008/08/23


  1. 2008/08/29(金) 00:00:00|
  2. EJRC

東京総合車両センター夏休みフェア その4 後釜は?

東京車両センター正面入り口付近に車両展示エリアと思われる場所があります。 鉄道博物館へ転出した後は後釜も決まらず「空き地」となっています。 車止めらしきものがまだ残っているのが印象的です。





  1. 2008/08/28(木) 00:00:00|
  2. EJRC

東京総合車両センター夏休みフェア その3 M3輪軸

会場の説明によると「モハ12」用の輪軸とのこと。 車輪の塗装から見ると未使用品のようです。 モハ12自体も産業遺産として指定されてもおかしくない物件ですから、先行してこのような物まで保存しているのでしょうか。 スポークタイプの車輪としても貴重です。







  1. 2008/08/27(水) 00:00:00|
  2. その他

東京総合車両センター夏休みフェア その2 記念弁当

東京総合車両センター夏休みフェアの会場内で販売された、(株)NRE大増製造の記念弁当。 価格は800円、駅弁の価格からすれば千円程度の値がついてもおかしくない物品です。 弁当とすれば高いと感じる方も居るかもしれません。 まあ、私の場合は(株)NRE製造品とみて即刻購入しました。 自宅に帰ってじっくり撮影後、食しましたが、期待通りの仕上がりで素材から吟味された丁寧なつくりの弁当でした。 掛紙も会場に相応しい装丁で捨てるにはもったいない出来です。









  1. 2008/08/26(火) 00:00:00|
  2. EJRC

東京総合車両センター夏休みフェア その1

地元開催という事なので出かけてみました。 会場の進行は展示を含めて手馴れた感じで、子供からマニアまで幅広い層を飽きさせないものです。 さすが電車保守の総本山だけのことはあります。 車両数が数値で具体的に示されていました。








Location:Near Oimachi station
Date:2008/08/23


  1. 2008/08/25(月) 00:00:00|
  2. EJRC

つるみ線と鶴見線

理解に苦しむ表記の一つです。 なにも気にならなければ結構なのですが・・・。 ここでは3つの名詞がひらがな表記となっています。 全部ひらがななら漢字の読めない人でも分かるように留意しましたで分かるのですが、警報機が漢字表記で統一性がありません。 




  1. 2008/08/24(日) 00:00:00|
  2. EJRC

415系並列留置

水戸線と常磐線の一部の運用で残存している415系の1500番台ですが、本線上で綺麗に並んでいる風景も貴重となりました。 


Location:Tomobe terminal
Date:2007/09/09


  1. 2008/08/23(土) 00:00:00|
  2. 水戸線

撮影禁止物件

戦争中じゃあるまいしとは思うのですが現実にある、京浜地区某線某駅の撮影禁止物件です。 下の画像の鉄道施設の左上部に移っている建造物で、これを「主体」として撮影しようとすると、レンズを向けただけで守衛さんがすっ飛んできます。 「撮らないで下さ~い。」 ひょっとすると防衛省の極秘兵器の開発でもやっているのかもしれませんね。 


撮影禁止
Location:Unknown


  1. 2008/08/22(金) 00:00:00|
  2. その他

代用手信号現示位置

民鉄の会社違いによる「代用手信号現示位置」の標記違いです。 左側画像は京阪電鉄出町柳駅、右側画像は西武鉄道本川越駅に設置されていたもの。 京阪のものは琺瑯製の年期もの、西武のものはお手製のローコストバージョンでしょうか。 琺瑯製は一時的に高コストですが永い目で見れば、長期間利用できて結果的にはローコストですね。 お手製は・・・、工夫があって良いじゃないでしょうか・・・。 会社の考え方が垣間見えてきます。



Location:Left image Demachiyanagi terminal
Location:Right image Honkawagoe terminal

  1. 2008/08/21(木) 00:00:00|
  2. その他

絶滅危惧種 「第一種乙踏切」

京浜地区のとある路線沿線でウォーキング中に出合った踏切の「第一種乙」。 東武鉄道で見かけたものが最後で、首都圏でまだ見ることが出来るとは感激でした。 とは言え、一般の方は通行できない私企業専用の踏切のようです。 人が回して開閉しているところを見たいものですね。 これぞ昭和の風景です。 

踏切
Location:Unknown
Date:2008/06/XX


  1. 2008/08/20(水) 00:00:00|
  2. その他

乗ろうかなあ・・・

「空席あり」と書かれると不思議と乗りたくなるのですが、時間と料金の比で悩むんですねえ。 と悩んでいるうちに列車は出てしまいました・・・。



Location:Honkawagoe terminal
Date:2008/08/14


  1. 2008/08/19(火) 00:00:00|
  2. その他民鉄

珍しくなった美声の車内案内

車内案内放送は昨今の自動放送となっていますが、常磐線緩行列車では肉声による案内が行われています。 聞き取りにくい放送など、乗務員の個性がそのまま出てくるので、気になることも多々あります。 今回、遭遇したのは数年振りの「美声」。 実に明瞭でわかりやすい放送でした。 車内放送だけで使用するには、あまりにももったいない美声。 今度は何時聞けるのかなあ・・・。 


Location:Abiko Terminal
Date:2008/8/13



  1. 2008/08/18(月) 00:00:00|
  2. 常磐線

渋滞の楽しみ方

首都高速の名物に”渋滞”があります。 高速バスを利用して移動する際に遭遇するといやな物ですが、以外な楽しみ方もあります。 鉄道ファン限定かもしれませんが・・・。 常磐方面から首都高利用ですと堀切ジャンクションを過ぎた辺りから撮影ポイントが始まります。 向島線から東武鉄道の浅草駅方面を望む辺りが一番でしょうか。 列車がくるタイミングに合えば良い写真が撮れるかもしれません・・・。 残念ながら今のところ、これはという物は撮れていません。 まあ、気長に乗車することにしましょう・・・。 



Date:2008/08/03

  1. 2008/08/17(日) 00:00:00|
  2. その他

駅で買えない「銚子電鉄弁当」

「千産地消」の一環として、千葉県内セブンイレブン限定で販売された「銚子電鉄弁当」。 この弁当を購入するために千葉県内常磐線沿線で途中下車致しました。 千葉県知事自ら写真入りのパンフレットでPRするほど力の入ったキャンペーンです。(現地で見てびっくりです。) 鉄道関係の弁当といえば「駅弁」ですが、これは駅で買えない駅弁の一種と言えなくも無いようです。 出張のため鉄道を多く利用しますが、最近は殆ど駅弁を食する機会はありません。 理由は価格対内容比が最悪な為です。 ちなみにこの弁当の価格は¥680円ですが、「駅弁」ですと同じ内容で1,000円の値付けが予想されます。(あくまでも予想です。)

コンビニで販売される弁当としては比較的高価な部類に入りますが、内容を見ると良い材料を使用しているようですので、納得の値段といえるでしょう。 おかずの中では「いわしのつみれ煮」の出来が美味でした。 ぜひ単品で販売して頂きたい逸品です。

今回の銚子電鉄弁当は期間限定と言うことで8/17で販売が終了してしまうとのこと。 出来れば延長や新具材を利用して、秋バージョンの販売に期待したいと思います。 

最後に、本件に関する情報を頂きました各位にこの場を借りて御礼申し上げます。


べんとう外観


白矢印「いわしのつみれ煮」は絶品

Date:2008/08/13

  1. 2008/08/16(土) 00:00:00|
  2. その他

停車場道

EJRC常磐線我孫子駅東方に設置されている、「停車場道」の碑です。 地味な場所に設置されているため地元の人でも知る人は少ないようです。 私も何気なく彷徨いていて見つけた物件です。 碑文の中に「日成鉄道」の記載もあり、読む人が読めば面白い発見があるかもしれません。 同様な記念碑は既に営業を終了した旧鹿島鉄道の榎本、桃浦周辺でも見ることが出来ます。

石碑全景
正面が我孫子駅


停車場道(右から読みます、裏焼きではありません)

Location:Abiko station
Date:2008/08/13



  1. 2008/08/15(金) 00:00:00|
  2. EJRC

やっと出来たホーム待合室

常磐線の主要駅にやっと利用者本位の設備が設置される様になりました。 「蚊」や「蛾」の多い土地柄ですが特段の対策はとられていないません。 安上がりに設置するため、規格化された設計図を使用しているのか、画像左側の柱と待合室の隙間は異様に狭いようですね。 まあ、「形だけ」の設置で「愛情」が感じられません。 いつものことですが詰めが甘い様です、しゃあないのかな・・・。


Location:Mito station
Date:2008/08/10



  1. 2008/08/14(木) 00:00:00|
  2. 常磐線

今時の帰省は?

東北新幹線の開通で、首都圏の一般ホームから青森へ向かわれる方は少なくなっていますが、当時の痕跡を沿線では見ることができます。 かつての直通普通列車はなく、今は乗り継ぎ乗り継ぎの繰り返しですね。 ガソリン高で帰省を諦める方も多いようです。 鉄道の帰省ラッシュはまもなく始まります。

小山
Location:Oyama station
Date:2006/08/20




  1. 2008/08/13(水) 00:00:00|
  2. EJRC

深夜の回送

EJRCの某所で行われている深夜の回送作業です。 毎回、今回が最後と言われながら、とうとう夏を迎えてしまいました。 今回の回送作業は6両編成ということで機関車の停止位置が異なったため、機関車のプロフィールが撮影しやすかったようです。

出発待機する機関車


回送機関車が連結します

Location:Unknown
Date:Unknown



 
  1. 2008/08/12(火) 00:30:00|
  2. EJRC

両毛線思川駅待合所琺瑯板

地味な駅に残る琺瑯板です。


Date:2008/06/28


  1. 2008/08/11(月) 00:00:00|
  2. EJRC

丈夫で長持ち

京阪の出町柳駅で見かけた風景です。 首都圏の駅ではほとんど消滅した「パタパタ」が現役で稼動していました。 関西らしい末長く大事に使う姿勢が見られます。 これも一種の「エコ」ですね。



Location:Demachiyanagi terminal
Date:2008/07/19


  1. 2008/08/10(日) 00:00:00|
  2. その他民鉄

何処に連絡すればいいの?

日本貨物鉄道のとある専用線踏切で見かけた「おねがい」。 日焼けして連絡先は皆目読むことができません。 善意の方の連絡は途方に終わるのでしょうか? 何かあったら、こんな管理しか出来てないから何かあっても別に不思議ではありません。 安全対策がおろそかになっているのは嘆かわしいことです。



Date:Unknown

  1. 2008/08/09(土) 00:00:00|
  2. その他

出札所1号

鶴見線鶴見小野駅の建物財産標。 そんなに古い建物ではありませんが、「出札所1号」とは面白いですね。 「本屋」「待合所」などが多い中、撮影採取の楽しみが増えました。


Location:Tsurumiono station

  1. 2008/08/08(金) 00:00:00|
  2. EJRC

駅が博物館?

鶴見線国道駅。 Suicaや自動券売機等最新設備が設置されてはいるものの昭和を引きずった駅舎です。 人によっては汚いと感じたり、感じ方は人それぞれでしょう。 ひんやりした高架下の通路を歩くと新たな発見があるかもしれません。 私の好きな駅のひとつです。

浜川崎方からホーム
国道

改札口への階段
国道

「国道」から改札口方面
国道

Location:Kokudo station
Date:2008/06/01


  1. 2008/08/07(木) 00:00:00|
  2. EJRC

昭和が見える駅

昭和には琺瑯が、平成にはプラ板が似合います。 たまに見かけると嬉しくなりますね。 首都圏にも出会いの場所は在りそうです。

琺瑯

琺瑯
Date:2008/06/14



  1. 2008/08/06(水) 00:00:00|
  2. その他

目黒車庫跡

意外なところにある「廃線遺構」です。 それにしても、良くこんな一等地に残っていたものと関心致します。 内部には入れないため道路からの見学となりますが、良くも悪くもミステリーゾーンとなっているようです。 事務所の建物もなんとなく昭和の雰囲気を感じることが出来ます。 取り壊しはまもなくでしょうか・・・。

目黒駅前から見る目黒車庫跡
都電車庫跡

廃線後はバスの車庫として使用されていました。
都電車庫跡
Location:Near EJRC Meguro station
Date:2008/05/31

  1. 2008/08/05(火) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

東海道線旧南武支線連絡線橋台

現在の東海道線から南武支線方面への貨物連絡は東海道線の鶴見方からとなっています。 今回撮影した川崎駅からの連絡線は、その昔、といっても昭和48年頃廃止された連絡線の廃線遺構です。 東海道線・京浜東北線に乗車していると川崎を出ると一瞬橋台跡を確認することが出来ます。 とは言え地味な存在なため、態々撮影することはありませんでした。 この築造物が破壊を免れたのは市電通りの擁壁の役目を担っていたからのようです。

川崎方橋台


浜川崎方橋台


旧線路跡に沿って建築された建物と線路跡

Location:Near Kawasaki station
Date:2008/07/13


  1. 2008/08/04(月) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

懐かしい顔

叡電鞍馬駅には車両の先頭部だけですが懐かしい車両が展示されていました。 京都在住時にお世話になった車両だけに懐かしい当時の事が思い出されます。 相当古い車両なのですが、あまり古さを感じさせないデザインでした。

新旧車両


展示状況

Location:Kurama terminal
Date:2008/07/19


  1. 2008/08/03(日) 00:00:00|
  2. その他民鉄

親切な踏み切り標示

複線区間にある踏切では左右に独立した列車往来標示が為されています。 とある踏み切りでは、親切にもわざわざ「上り」「下り」の標示が追加されていました。 踏切待ちをする人にとってはどうでも良い事かもしれませんが、鉄道会社にとっては意味のあることなのかも知れません。

上下同時通過


通過する列車

Location:Near Kitashinagawa station
Date:2008/05/06


  1. 2008/08/02(土) 00:00:00|
  2. その他民鉄
次のページ

プロフィール

太郎おじさん

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。