気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

廃車体

残っているところには残っている廃車体です。 富士山に見とれていると見落としてしまう場所にあります。 残念ながら車体全体に赤錆が目立ち、状態はあまりよくないようです。 貨物用と思われますが、あまりにも小さな車体で出入り口の雨よけに特徴が見て取れます。



Location:Shimoyoshida station
Date:2008/10/19


スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 00:00:00|
  2. 未分類

タイムスリップ! 昭和の風景へ、でも時代は21世紀

前掛けをしたお母さんに子供が抱っこされて列車の入れ替えを眺めています。 昭和40年代には日本の鉄道沿線のあちこちで見られた風景。 電車待ちのつかの間の風景でした。


Location:EJRC Hamakawasaki terminal
Date:2008/10/26



  1. 2008/10/30(木) 00:00:00|
  2. EJRC

教えたくない良い駅舎

電車の車内からはこの駅舎の良さは分からないかもしれません。 駅前の案内看板によると名古屋駅を模した造りになっているとの事。 駅の裏側には歩かないと行けない展望台もあります。 駅前からでも充分な富士山の姿を望むことが出来ます。 ちなみにこの駅は有人。 




自然光の採り方が絶妙です。

Location:Shimoyoshida station
Date:2008/10/19


  1. 2008/10/29(水) 00:00:00|
  2. その他民鉄

京浜東北線ラッピング車

京浜東北線では珍しいラッピング車がやってきました。 引退間近の209系では貴重なものになるのかもしれません。


Location:Negishi station
Date:2008/10/18


  1. 2008/10/28(火) 00:00:00|
  2. EJRC

「駅 2008ー鶴見線に降りたアートたち」展

鶴見線沿線で 駅 2008ー鶴見線に降りたアートたち」展  が開催されているというので出かけて見ました。 列車の本数が少ないためすべてを1日で回ろうとするとそれなりの時間的が必要なようです。 まあ、時間など気にせず楽しむのが「アート」かもしれません。 いつもより多目の鶴見線利用客が居るようです。

南武支線車内の中吊り広告


扇町駅構内のアート(部分)

Location:Ogimachi station
Date:2008/10/26


  1. 2008/10/27(月) 00:00:00|
  2. その他

旅客鉄道線を・・・。

「 まもなく、ホームを列車が通過します 」 のアナウンスが流れて、何が通過するのかを待っていたら・・・。  京浜東北線上の貨物列車は結構注目度は高いようです。 直線的なフォルムは都会に似合うかもしれません。


Location:EJRC Sakuragicho station
Date:2008/10/18



  1. 2008/10/26(日) 00:00:00|
  2. EJRC

祝90周年

知らない間に90周年。 車両も駅舎もすっかり近代化され、大手民鉄の仲間入り。 最近30年間の変化は目を見張ります。




気が早いですね。海老名に到着する前から「横浜」

Location:SOTETSU Ebina terminal
Date:2008/10/18


  1. 2008/10/25(土) 00:00:00|
  2. その他民鉄

貴重な塗装色

珍しい塗装色のディーゼル機関車と入換風景です。 ともすると暗くなりがちな風景ですが、土地柄からでしょうか機関車もセンスがあるようです。 白昼、至近距離から眺められるのも貴重な光景でしょうか。


Location:Unknown
Date:2008/10/18

  1. 2008/10/24(金) 00:00:00|
  2. その他

列車交換・・・

最近では旅客鉄道会社線でも見られなくなった風景を富士急行では見ることが出来ます。 旧国鉄115系通勤電車と189系旧国鉄特急色・・・。 21世紀に写真を撮っていることを忘れた一瞬です。



Location:Fujiyoshida station
Date:2008/10/19


  1. 2008/10/23(木) 00:00:00|
  2. その他

自由席それとも指定席?

富士急に乗り入れているEJRCの115系普通電車の座席です。 日本人にしてみれば、何処に座ろうがかってな「自由席」。 ところが、初めて日本にやってきた外人観光客にとってはこれが意外と分かっていないようです。 まさかと思われるのですが、まさかなんですねえ。 「・・・resavation seat ?」なんて聞かれてびっくり・・・。 富士急行線は外人(白人系)の観光客も多く乗車しています。 切符は河口湖から新宿までの切符をお持ちの英国からおいでの若いご夫婦でした。 色々聞いてみると、高尾で乗り換えたり、中央線の快速には英語の案内があることはご存知のようでしたが・・・。 彼らにすると「必要な情報は放送されない」けど「右のドアが開くだのどうでもいい放送ばかりだ!」とのことでした。 日本人が(乗車していて)必要な情報と海外から初めて来られた方に必要な情報は異なるものです。 単に日本語を英語に翻訳して放送していれば国際化などと思い込んでいてはいけません。 



Location:Kawaguchiko terminal
Date:2008/10/19


  1. 2008/10/22(水) 00:00:00|
  2. EJRC

裏とってますか?

鉄道関連の書籍で、いわゆる「文献」と称される範疇のものに読んでいて内容的に?が付くものが少なくありません。 手間隙は掛かりますがちゃんと「裏」はとって欲しいものです。 ○島○三の本などはBOOK○○fで¥105で販売されていて、見る人はちゃんと見ていると妙に関心するこの頃。



Date:2008/10/17

  1. 2008/10/21(火) 00:00:00|
  2. その他

富士急電車まつり2008

富士急行線河口湖駅で「富士急電車まつり2008」が開催されました。 好天にも恵まれ多くの家族連れが来場していました。 眼前に富士山の姿が見えて深まる秋を満喫。 マニア向けの物販は無く、事を知らずに来場していた一部の方が右往左往していたのが印象的でした。 フリー切符¥2200が今月一杯で終了するのはもったいないですねえ。 継続していただきたいものです。


Location:Kawaguchiko terminal
Date:2008/10/19


View from Kawaguchiko terminal




  1. 2008/10/20(月) 00:00:00|
  2. その他民鉄

説明板は何処へ

上野の科学博物館で展示されている蒸気機関車ですが最近説明板を見かけません。 展示場所が変わったのかもしれませんね。 場所柄屋根ぐらいはつけてあげてください。

Steam Locamotive Class D51 #231

Location:National Science Museum( Near Ueno station )
Date:2008/10/17


  1. 2008/10/19(日) 00:00:00|
  2. その他

プロ意識

他社線から京急線に乗車して気が付く事に、京急は「ドアを閉めます」、他社線は「ドアが閉まります」。 「を」と「が」のたった一字の違いですが、印象はだいぶ違ってきます。 受け取り方は様々かもしれません。 私はここに京急のプロ意識を感じます。 「ドアを」は誰が閉めるのか責任を明確にしていて、この場合は車掌さんになります。 一方「ドアが」では誰が閉めるかは問題でなく、ドアという人間以外が勝手に閉まると解釈できなくもありません。 考え過ぎかもしれませんが「を」と「が」のたった一字の違いに籠める京急の思いがあるのかもしれません。



Location:KHK Yokohama station
Date:2008/09/28


  1. 2008/10/18(土) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

ちょっと気が早いかもしれませんが・・・

2008年の年末から年始に掛けて茨城県立歴史館で茨城の鉄道に関する講座が開催されます。詳細は画像にてご確認ください。 歴史といえば、最近Newsweek日本版(10.15号)で特集されたNIPPON大好きに「鉄道王国ニッポンの好きなこと嫌いなこと」が掲載されています。 興味のある方はご一読を・・・。 海外の目で見ると、日本の鉄道ではいつも歴史が軽視されるそうです。 耳が痛いですなあ。







  1. 2008/10/17(金) 00:00:00|
  2. その他

お疲れ様 叡電デオ600型ラストラン

京都在住時に散々お世話になった車両ですが、とうとう引退してしまうようです。 色といい、車体のデザインと共にとても周囲に溶け込んで居ただけに残念です。 私とっては、修学院車庫の傍らで梅雨明けの日差しを避けて佇む姿が最後となりました。 お疲れ様でした。



Location:Syugakuin shop
Date:2008/07/17





  1. 2008/10/16(木) 00:00:00|
  2. その他民鉄

鉄道フェスティバル

鉄道ファンは雨にも負けずというか熱心です。 毎年恒例になっている日比谷公園の鉄道フェスティバルでの2コマ。

地方私鉄だって人気ですね


人気の物販は長蛇の列

Location:Hibiya Park
Date:2008/10/11


  1. 2008/10/15(水) 00:00:00|
  2. その他

山手線高架の構造

山手線の高架開業時の珍しい構造が「耐震補強工事」のおかげで見る事が出来ます。 通常は乗車しているため足元を見ることが出来ませんが、工事中の囲いの隙間から一寸覗いてみました。



Location:Near EJRC Shinbashi station
Date:2008/10/11


  1. 2008/10/14(火) 00:00:00|
  2. EJRC

旧国鉄色

短編成では何カ所か残っていますが、これだけ長い編成の旧国鉄色編成は貴重かもしれません。 塗装色のデザインが風土に合っているようです。



Location:WJRC Kibukawa station
Date:2008/07/05


  1. 2008/10/13(月) 00:00:00|
  2. WJRC

記念弁当

最近のイベントで嵌り出しているのが「記念弁当」です。 今回はさる9月23日、小机駅の横浜線開業100周年記念で販売された弁当2種類を購入しました。 このほかにも多くの弁当が販売されてましたが、メタボな体型ではドクターストップになりそうなので、自粛しています。
一見すると値の張る価格が付けられていますが、何れも一口食べると納得のものです。 

NRE調整


崎陽軒調整

Date:2008/09/23

  1. 2008/10/12(日) 00:00:00|
  2. その他

SRCの赤い電気機関車

残念ながらSRCの赤い電機機関車が牽引する貨物列車は見たことがありません。 ひょとしたら旧国鉄の客車が似合うかもしれません。


Location:SRC Yokoze station
Date:2008/10/06



  1. 2008/10/11(土) 00:00:00|
  2. その他民鉄

「へたうま」それとも「うまへた」

京福電鉄の嵐電車庫に至る道すがらに掲出してあった看板に注目です。 とても自動車が通れる道幅があるようには見えませんが。 字体にもとても特徴があり、見ていると何処となく平安のひらがな字体に見えなくもありません。 京都という土地柄が芸術に昇華するのかもしれませんね。


Location:Near KERC Sai station
Date:2008/09/27


  1. 2008/10/10(金) 00:00:00|
  2. その他民鉄

現役の臨海鉄道は何時まで・・・。

休日のせいでしょうか、久し振りに訪問した神奈川臨海鉄道川崎貨物駅界隈は静かでした。 たまに短い汽笛を鳴動しながら入換をするディーゼル機関車が広い構内で力をもてあましているかのようです・・・。



Location:Kawasaki Kamotsu(Freight) station
Date:2008/09/28


  1. 2008/10/09(木) 00:00:00|
  2. その他民鉄

4号蒸気機関車

遠目から見ても劣化が進んでいることは分かっていたのですが、改めて近くで見てみるとその姿に驚きます。 修復できる限界を過ぎてしまった様な感じです。 古典電気機関車が車庫で大事にされて居るのに比べるとその落差は何処から来たのでしょうか・・・。



Location:2008/10/05
Date:Near SRC Yokoze station


  1. 2008/10/08(水) 00:00:00|
  2. その他民鉄

スマイルとレイン

スマイルトレインの展示場所としては今までの中で、一番良い場所でした。 願わくば、あと1時間早ければ順光だったのが惜しまれます。





Location:SRC Yokoze station
Date:2008/10/05



  1. 2008/10/07(火) 00:00:00|
  2. その他民鉄

定点観撮 西武鉄道横瀬駅構内

厳密には定点とは言えず「ほぼ定点」です。

良く言えば、手馴れたイベント準備です。 普段は車庫の扉が閉まっていて、どんなお宝が入っているのかなあと謎めいた場所でもあります。 西武は客層の分析が非常に上手で、年に何回も鉄道関連のイベントを開催しながら集客への努力を怠りません。 イベントで黒字化するためのノウハウを蓄積している事が分かります。 列車を利用して来場される方も多いようで、鉄道会社として基本に忠実で、またそういったファンのみが来場されているようです。



Location:Near Yokoze station
Date:2008/10/05


  1. 2008/10/06(月) 00:00:00|
  2. その他民鉄

新幹線の女性運転手

下車駅の都合で「ひかり」号へ乗車。 平日の早朝のせいでしょうか、自由席の乗客はまばらでした。 運転席の姿を見てびっくり、女性の運転手さん。 運転手さんの姿を確認することは殆どしませんので、他の機会でも乗車しているかもしれません。 仕事で良い事あるかなあ等と考えては見たものの,仕事に良いことなど起るはずも無し・・・。


新幹線

新幹線
Location:CJRC Tokyo terminal
Date:2008/09/25


  1. 2008/10/05(日) 00:00:00|
  2. 新幹線

京都の夜

京都も変化する街でした。 駅舎に映る京都タワーの姿は近代化の証ですが、地図を見て行き先を確認する人の姿は何時になっても変わらない様です。

京都駅夜景

京都駅夜景
Location:Kyoto station
Date:2008/09/26


  1. 2008/10/04(土) 00:00:00|
  2. WJRC

看板に偽りなし・・・

「癒しの嵐電」と自ら謳っていますが、自動改札機のない改札口、対面切符販売と多くの鉄道会社が合理化という錦の御旗で失ってしまった、温もりが嵐電には残っています。 観光客への女性従業員のソフトな対応が好評なようでした。 とても減価償却できそうもない設備にお金を掛けるより「人」を大事にする企業にもっと注目すべきかもしれませんね。

四条大宮

  1. 2008/10/03(金) 00:00:00|
  2. その他

「さい」と「さいいん」の差異

同じ漢字を使用した駅名ですが、嵐電は「さい」、阪急は「さいいん」と読んでいます。 何でも「さいいん」の方が現代読みで、「さい」が古い読み方だそうです。(あくまでも一般的な話で、諸説は紛々)読み方が違うと人に聞いても場所の特定はしやすいので良いことだと思います。 京都のような国際観光都市では外国の方に説明するのにとても良い「差異」となっています。

嵐電


阪急

Date:2008/09/27


  1. 2008/10/02(木) 00:00:00|
  2. その他
次のページ

プロフィール

太郎おじさん

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。