気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まもなく終了です・・・。

鎌倉の神奈川県立近代美術館で開催されている「建築家坂倉準三展」が9/5(日)で終了します。 あまり馴染みはないかもしれませんが、新宿駅西口広場(開設当時)や渋谷駅、南海なんば駅のデザインを行った方といえばピンとくるかもしれませんね。 貴重な資料を含む展示は見れば見るほど興味が付きません。 1950年当時の南海難波駅周辺の航空写真は貴重。



Location:The Museum of Modern Art, Kamakura
Date:2009/08/30


スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 00:00:00|
  2. その他

西 武 鉄 道 ㈱ 臨時電車

IT化ここに極める、でしょうか。 臨時電車でもちゃんと行き先が入っていました。 当たり前といえば当たり前ですが、事も無げにやれる時代になったということでしょう。

Extra Train for Minamiiriso

Date:2009/08/29

  1. 2009/08/30(日) 00:00:00|
  2. 西武鉄道

料金の差は・・・

まもなくこの駅の間に新駅誕生ですね。 しかしながら、一駅で料金が倍になるとは・・・。民鉄では稀有な例でしょう。



Location:KHK Tachiaigawa station


  1. 2009/08/29(土) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

開いた窓口

大井競馬場開催日ということで、立会川駅を覗いてみました。 カーテンが閉まっており、開かずの窓口かなと見ていると、駅員の方が入っていき、なんとカーテンを開けました。 21時ちょっと前でしょうか・・・。 競馬場からはバスが頻繁に出ているため、残念ながら徒歩距離がある鉄道利用の方は多くないようです。



ほんの一瞬 無人の静けさ・・・。

Location:Tachiaigawa station
Date:2009/08/26



  1. 2009/08/28(金) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

鉄子より馬子

恥ずかしながら生まれて初めての競馬場入場(しかもナイター)です。 入場料はただかと思ったら、ちゃんと料金取られるのねえ~。 100円。 こちらのコレクタもいるのかしら・・・。
 競馬場で写真撮る人なんて居ないだろうと思って入場したら・・・、ちゃんとお立ち台みたいなポジションがあるので吃驚。 そして、高級そうなカメラを持った”馬子”さんが一杯(かもしれない・・・)。 貴重な鉄子の比ではないですな。 一気に馬ファンになりそうです。 その前に馬券の買い方を覚えないと・・・。

本日のメインレース


こちらはプロのカメラマン(スポーツ誌担当?)

Location:Tokyo City Keiba
Date:2009/08/26


  1. 2009/08/27(木) 00:00:00|
  2. その他

残る貨物発着駅コード

ICタグの導入により消滅したと思われる、発着貨物駅コードですが、一部は残存しているようです。



Location:Tomobe station
Date:2009/08/23


  1. 2009/08/26(水) 00:00:00|
  2. 常磐線

衰退の中で残る中線利用貨物

貨物輸送が衰退する以前、岩間、石岡、高浜等の駅に設置されていた貨物列車の退避用線路”中線”は一部の駅を除き撤去されてしまいました。 藤代や友部駅に残る”中線”は貨物の衰退の中で現役を勤める貴重なものとなっています。


Loation:Tomobe station
Date:2009/08/23


  1. 2009/08/25(火) 00:00:00|
  2. 常磐線

生きた産業遺産

常磐線の土浦以南の駅では、次々ホームの待合のための椅子が置き換えられている中で、古い椅子が残されています。 多くが水戸方に残っています。 少し座席の高さが高く出来ているのが特徴でしょうか。 かつて、常磐線や成田線から京浜方面へ出られていた、いわゆる「担ぎ屋」さんが使ったと思われる椅子です。 
 なお、成田線の「担ぎ屋」さんは北井一夫の写真集『1970年代 NIPPON』に記録されています。


Location:Tsuchiura station
Date:2009/08/23



  1. 2009/08/24(月) 00:00:00|
  2. 常磐線

酒が飲めるゾ~

大都会ではまだまだ宵の口ですが、地方都市ではもう充分深夜時間帯です。 終電が遅くなるという事は其れだけ酒を飲んでいる時間が長くなるという事。 のん兵衛には鉄道は強い見方です。



Location:Mito station

  1. 2009/08/23(日) 00:00:00|
  2. 常磐線

無計画なのか計画的なのか・・・。

水戸駅構内に設置されていた「電留線」を撤去して設置された「駐車場」ですが、利用されている様子ももありません。 計画的な休止なのでしょうか・・・。 もったいない空間ですね。



Location:EJRC Mito station


  1. 2009/08/22(土) 00:00:00|
  2. EJRC

希少価値

常磐線の各駅のホームで見られる車両イラスト月の乗車口表示ですが、他線区では余り見られないもなんですね。 特にこの2形式の2ショットは将来、貴重なものになるかもしれません。



Date:2009/08/15


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/21(金) 00:00:00|
  2. 常磐線

これもゲイジュツでしょうか

水戸駅南口に設置された「水戸の納豆記念碑」。 以前、宇都宮駅の「餃子の記念碑」もなにこれ?と思わせるものでしたが、水戸駅前のこれも似たようなものです。 北関東だからとう訳ではないでしょうが、ゲイジュツが駅前に揃っているようです。


Location:Near Mito station
Date:2009/08/15


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/20(木) 00:00:00|
  2. EJRC

せめて草刈を・・・。

京浜急行「発祥の地」の記念碑。 何時行っても草茫々です。 都会だと緑があって自然を大事にしていると思われているのかもしれません。 田舎では、自然との境界が分からなくなるので、自宅の周りの除草は欠かせません。


Location:KHK Kawasakidaishi station
Date:2009/7/20



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/19(水) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

もっと乗らなきゃ・・・

おぢさんたちの定例飲み会の移動は茨城交通のバス利用でした。 車内で撮ったためかなりブレております。(ご容赦) おぢさんたちも実は十数人はいるので最短距離でもまとまった金額になります。 掛け算ですので、当たり前ですが乗れば乗るほどいいのです。 地方都市は中心エリアの魅力が無くなり、結果としてバスの利用者が減っているという、これまた当たり前の現実に直面すると、これからどうなっちゃうのと、折角の酔いがさめっちゃたりします・・・。


Location:City of Mito
  1. 2009/08/18(火) 00:00:00|
  2. 茨城交通

v i v a  v i a g e m

愚息のリスボン出張のお土産に貰ったリスボン地下鉄のIC切符です。 へんな訳の分からんお土産よりよっぽど気が利いたお土産ですね。
 ニッポンで流通しているICカードとの大きな違いは

・素材が紙
・デポジットでない → チャージする前に初期料金が要りますが、後で戻りません。
              いわゆる「使いきり」

なお、ICチップは下記画像の白矢印の交点部に紙と紙の間に内包されています。
IC切符の大きさは日本のプラスティックのものとぴったり同一ではありませんが、 ほぼ同じ大きさです。

国民性の違いといえば良いのでしょうが、デポジットでない所が気に掛かります。
表記はポルトガル語のみとなっています。


表紙(裏面画像の配布はMLのみです。)



  1. 2009/08/17(月) 00:00:00|
  2. その他

無関心かも・・・。

この手の記念というのは一般的に、あまり興味を持たれていないようです。 何周年まで存命出来るでしょうか・・・。



Location:EJRC Yokohama station
Date:2009/07/25


  1. 2009/08/16(日) 00:00:00|
  2. EJRC

廃車体 20××

撮影場所も、撮影した時期も記録にないネガからの画像です。 ほんの数年前では、廃線になっても車輌や線路等はそのまま留置(放置)されることが多かった様に記憶しています。 従って、そのような地域を徘徊していると、極々普通に廃車体を撮影することが出来ました。 最近の「廃墟」ブームとかでこのような場所は、危険なのと招かれざる客の増加でどんどん消滅して行るようです。 風の噂では、かの地の機関車も解体されたとの事。 新しいターゲットを求めて、気ままに徘徊することにしましょう・・・。



Location:Unknown
Date:Unknown


  1. 2009/08/15(土) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

【敗戦記念日特集】勿来風船爆弾放球基地専用線跡 その3

3日間限定公開は終了させて頂きました。




参考文献:
Japan's World War II Balloon Bomb Attacks on North America, Robert C. Mikesh, 1973 SMITHSONIAN INSTITUTION PRESS
女たちの風船爆弾 林えいだい 1985年出版 亜紀書房
常磐地方の鉄道 おやけこういち 1987出版


  1. 2009/08/14(金) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

【敗戦記念日特集】勿来風船爆弾放球基地専用線跡 その2

3日間限定公開は終了させて頂きました。


  1. 2009/08/13(木) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

【敗戦記念日特集】勿来風船爆弾放球基地専用線跡 その1

3日間限定公開は終了させて頂きました。
スミソニアン博物館の当該資料のリンクは残しておきます。
なお、訳文等の問い合わせは一切お断り致します。メール等は頂いてもお答え出来ませんので予めご了承願います。


  1. 2009/08/12(水) 00:00:00|
  2. 廃線遺構

国旗掲揚

「旗日には国旗を」ではないしょうが、川崎鶴見臨港バスには祝日に国旗が掲揚さています。 東急バスでも同じような姿を見ることが出来ます。 祝日と言っても、特別な感情がありませんが、街中を走行するバスでのみ祝日を実感するのは、少し寂しいかもしれません。


KAWASAKI TSURUMI RINKO BUS Co.,LTD

Location:Near Kawasaki station
Date:2009/07/20


  1. 2009/08/11(火) 00:00:00|
  2. その他

エコな支柱

古レールを再利用したエコなホームの支柱です。 柱部分がタイル張りとなり、ちょっとお洒落な構造をしています。




アーチ部にも一部残ります。

Location:Hinodecho station
Date:2009/07/25


  1. 2009/08/10(月) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

おめでたい名称

鹿島臨海鉄道涸沼駅下の高架橋名称は「正月」。 この辺りの地名から採用されているのでしょうか? 橋脚をよく見ていくと鉄筋が見えているような所もあるようです。 比較的新しい様ですが、危険でなければ良いのですがねえ・・・。

手書きが新鮮


高架下は未有効使用

Location:Near Hinuma Station
Date:2009/07/19

  1. 2009/08/09(日) 00:00:00|
  2. 鹿島臨海鉄道

ほんとの「みらい」はあるのかな?

秀逸なロゴですね。 駅周辺の再開発は最近の経済情勢で芳しくないようです。 この駅で下車すると都心では見られないわくわく感があります。 「みなと」がもつ独特なものなでしょうか・・。


Location:Minatomirai station
Date:2009/07/25


鑑賞するならYANAGIですね

Location:Near Minatomirai station
Date:2009/07/25


  1. 2009/08/08(土) 00:00:00|
  2. その他

名所案内

都会の駅で「名所案内」とは洒落ています。 かつて、盛んに作られた案内板も最近は見ることが少なくなりました。 案内板の存在自体が文化財となる日が来るかもしれません。



Location:KHK Hinodechou station
Date:2009/07/25


テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/07(金) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

大事な大事な保守作業

一見すると吃驚しますが、コンクリートの寿命などこんなものでしょう。メンテすることで寿命を延ばすことのほうが大事かもしれません。


Location:Tobe station
Date:2009/07/25

  1. 2009/08/06(木) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

軽量化の証 第13号道路架道橋

正確な建造時期は不明ですが、橋梁の支持部の梁に軽量化の証が見られます。 現在の進んだ技術では円形の穴を開けることで全体の質量軽減を図る事が多いのですが、ここの梁は引っ張りまたは圧縮方向へ溶接構造化した特徴が見られます。一見弱そうに見えますが、強度的には問題ないのかもしれません。




Location:Near Minamiota station
Date:2009/07/25


  1. 2009/08/05(水) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

ドイツ製がお好き

大師線の小島新田駅に設置されているのと同じメーカの緩衝器です。 日本製よりコンパクトなところが良いのかもしれませんね。



Location:Shinzushi terminal
Date:2009/07/25


  1. 2009/08/04(火) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄

まだ使えましたっけ?

久しぶりに「イオカード」の表記を見ました。 テープか何かで目隠ししたんでしょうが、そんな安普請で済むような「改革」だったのでしょうか。



Location:EJRC Hachounawate station
Date:2009/07/25


  1. 2009/08/03(月) 00:00:00|
  2. EJRC

大師線のツーショット

川崎大師の風鈴市の帰り道、ホームで列車を待っていると良いタイミングで発車と到着が重なりました。 地下化前の貴重な一瞬の出来事でした。



Location:KHK Kawasakidaishi station
Date:2009/07/20


  1. 2009/08/02(日) 00:00:00|
  2. 京浜急行電鉄
次のページ

プロフィール

太郎おじさん

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。