気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

同物観撮 京阪電鉄と東武鉄道IC端末の比較

最近、民鉄でも利用可能になってきたIC乗車券ですが、利用端末に同じ日本でも東西の差があるようです。 最初に見かけたのは京阪電鉄の物(京阪電鉄石山坂本線唐橋前駅)でしたが、入場用端末と出場用端末は色分けされ、非常に分かりやすく設置されていました。 いわゆるユーバーサルデザインというやつですね。 後日、東武鉄道のIC乗車券端末(日光線合戦場駅)を見る機会があったのですが、入場も出場も全く同じ色でした。 利用客は間違えないのでしょうか?。 利用客に優しくないこと、この上もないですね。
 装置コストなんて色を変えただけですから大して変わらないでしょう。 端末メーカーも同じようですから、「京阪のと同じで!」って言えば済む話じゃないですかねえ。 こういったところに企業のサービス精神や正しいコスト意識を持っているかが見えてくるんです。 実際乗車していても、京阪電鉄の方が数段接客サービスが快適ですね。 多分、数値を見なくても財務内容も良いんじゃないでしょうか。 素直に他社の良いところは取り入れて欲しいものです。

京阪
Location:KERC Ishiyamasakamoto Line Karahashimae station
Date:2007/05/13




東武
Location:TRC Nikko Line Kassenba station
Date:2007/06/17



スポンサーサイト
  1. 2007/07/15(日) 00:00:00|
  2. その他民鉄

プロフィール

太郎おじさん

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。