気ままにスナップ

関東を中心とした、気ままに撮影した鉄道写真と話題を掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2つの展覧会

江戸東京博物館で開催されていた2つの展覧会に出掛けてきました。 色々な事前情報が有りましたので、時間がないのにも関わらず2つを掛け持ち閲覧。 一つは保険のつもりでしたが、やはり保険は掛けておくことにこしたことは無いようです。

大鉄道博覧会・・・図録(¥1,800)やグッズは未購入(買うに値せず)
後藤新平展 ・・・図録(¥1,200)その他の書籍を購入

とても同じ博物館が開催している代物とは思えない、落差のある展示内容でした。 もの中心主義の鉄道博と人物にうまくスポットをあて、豊富な資料でせっまってくる後藤新平展。 近年、希に見る展覧会でした。


おいおい!何処が「大」なんでしょうか?
大江戸博物館



こちらは「大」を付けてもおかしくありませんでした。
大江戸博物館
Date:2007/09/08



展示内容は意味不明の2両の蒸気機関車の展示が全てを物語ってたと言えるでしょう。 サドルタンクの蒸気機関車の展示は歴史的背景から見ても妥当ですが、他の展示は個人的コレクションの展示会の様相をなしており、わざわざ高い金を払って見るべきものではありませんでした。 「大」と付けるなら「○○コレクション大展示会」とするのが妥当なところでしょう。 EJRC等の展示がおとなしかったのが理解できます。


蒸気機関車2両の展示は?
大江戸博物館
Date:2007/09/08



後藤新平展は生誕150周年と言うこともあってか、展示のプロによる展示と言うことを痛感させられた展示でした。 生誕から亡くなるまでの事象を適切に分かり易く展示していました。 そのせいかは分かりませんが、若い女性のグループが熱心に見ていたのが印象的でした。

震災復興のための模型
大江戸博物館
Date:2007/09/08

スポンサーサイト
  1. 2007/09/14(金) 00:00:00|
  2. EJRC

プロフィール

太郎おじさん

Author:太郎おじさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

Site Meter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。